>> i's SQUARE >> Webサービス構築ガイド >> WindowsにRubyをインストールする

WindowsにRubyをインストールする

CGIとしてWebサーバー上(ここではApache上)で動くオープンソースで提供されているサーバーサイドスクリプト言語「Ruby」をWindowsにインストールして動かす方法を以下に記述します。



■ダウンロード

One-Click Ruby Installer - Windows の最新版をダウンロードします。



■インストール

・ダウンロードした実行ファイル「ruby186-25.exe」をクリックします。


・「Next>」→「I Agree」→「Next>」とクリックしていきます。



・インストール先「c:\ruby」で「Next>」をクリックします。



・「Install」をクリックして、インストールが完了したら「Next>」をクリックします。



・「Finish」をクリックして終了します。



■Ruby on Rails のインストール

One Click Installerを実行すると、RubyGemsも自動でインストールされるため 後は、コマンドラインから簡単にインストール出来ます。

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを打ちます。

>cd c:\ruby
>gem install rails -y


RubyでMySQLを利用する場合は、以下を実行します。
>gem install mysql



■Rubyに特化したエディター「RDE (Ruby Development Environment)」のインストール

スクリプトの作成・編集から、実行・デバッグをすべて行うことができる Rubyの専用開発エディターが便利なので紹介します。

RDE (Ruby Development Environment)

上記のサイトから「RDE1.0.1_setup.exe」をダウンロードして実行すればOKです。
インストールは簡単で、ruby.exeへのパスさえ注意すれば特に問題ありません。



デバグは納期前にするんじゃない!運用後にするんだ!
by プログラマーの格言