>> i's SQUARE >> Webサービス構築ガイド >> WindowsにPerlをインストールする

WindowsにPerlをインストールする

CGIとしてWebサーバー上(ここではApache上)で動くスクリプト言語「Perl」をWindowsにインストールして動かす方法を以下に記述します。



■ダウンロード

ActiveState社のページ から「Active Perl」のダウンロードページに入り ActivePerl-5.8.8.820-MSWin32-x86-274739.msi をダウンロードします。



■インストール

・ダウンロードした「ActivePerl-5.8.8.820-MSWin32-x86-274739.msi」をダブルクリックしてインストールを開始します。


・インストーラーが立ち上がったら 【Next > 】をクリックします。


・使用許諾事項が表示されますので、内容をよく読み 「I accept the terms in the License Agreement」 のチェックを入れて 【Next > 】をクリックします。


・インストール先を選択できますが、 デフォルトの「C:\Perl\」で問題ないのでそのまま 【Next > 】をクリックします。


・以下の状態のまま 【Next > 】をクリックします。



・【Install】をクリックします。(インストールがはじまりますが、しばらく時間がかかるのでコーヒーブレイクでも入れて待ちます)


・【Finish】を押して終了します。



■Apacheの設定変更

CGIの実行を許可するために、「httpd.conf」の393行目のコメントアウト(#)を外して、 以下のように「.pl」を追加します。

    AddHandler cgi-script .cgi .pl


次に、「AddType」が並んでいる部分(384行目など)に以下の2行を追加します。
    AddType application/x-httpd-cgi .cgi
    AddType application/x-httpd-pl .pl


あと、WindowsのCGIでPerlを動かす場合は、 Perlプログラムの先頭を以下の様に書き換えます。
#!C:/Perl/bin/perl


※Linux上で動かす場合は、以下のように書き換える必要があります(ちょっと面倒ですが注意!)
#!/usr/bin/perl


上記の設定変更が完了したら、以下のページにアクセスして動作確認をします。 (エラーが表示されなければOKです)
http://localhost/cgi-bin/printenv.pl



■Perl DBIおよびDBD-mysqlのインストール

最後にPerlからMySQLに接続するためのインターフェイス「Perl DBI」およびドライバ「DBD-mysql」のモジュールを PPMを使ってインストールします。

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを打ちます。

>cd C:\Perl\bin
>ppm

Perl Package Managerが起動しますので、「DBI」と「DBD-mysql」をそれぞれ右クリックで選択してインストールします。





尚、バージョンによってはPerl Package ManagerではなくPPMコマンドを使って以下の様にインストールするケースもあります。
ppm>install DBI
ppm>install DBD-mysql
ppm>exit



追加要求を確定すると納期は確定できない
納期を確定すると追加要求を確定できない
これを納期と追加要求の不確定定理と呼ぶ
by プログラマーの格言