>> i's SQUARE >> Webサービス構築ガイド >> LinuxにPerlをインストールする

LinuxにPerlをインストールする

CGIとしてWebサーバー上(ここではApache上)で動くスクリプト言語「Perl」をLinuxにインストールして動かす方法を以下に記述します。



■ダウンロード

ほとんどのLinuxサーバーでは、最初から Perl がインストールされています。

perl -v
と入力してメッセージが表示されれば、すでにPerlはインストールされています。

もしインストールされていない場合は Perl.com から perl-5.6.2.tar.gz をダウンロードします。



■コンパイル&インストール

・まずダウンロードしたファイルを解凍して、作成されたディレクトリに移動します

tar xvfz perl-5.6.2.tar.gz
cd perl-5.6.2
・次に以下の環境設定を行います

▼csh系
setenv PERL_BADLANG 0
▼sh系
PERL_BADLANG=0; export PERL_BADLANG
・コンパイル&インストールを実行します
sh ./configure.gnu -U d_setlocale
make
make test
make install
・前のバージョンのperlがある場合は念のためバックアップします
cp /usr/bin/perl /usr/bin/perl_backup
・perlのパスが通ってるディレクトリーに最新版をコピーします
cp /usr/local/bin/perl /usr/bin/perl



■perl-DBIおよびDBD-mysqlのインストール

「perl-DBI」のインストール

こちらのサイト から DBI-1.55.tar.gz をダウンロードして以下を実行します。

tar xvfz DBI-1.55.tar.gz
cd DBI-1.55
perl Makefile.PL
make
make install
DBIモジュールが正常にインストールされたかどうかを以下で確認します。
perl -MDBI
プロンプトが停止状態になり、エラーメッセージが表示されなければ問題ありません。 (Ctrl+c で元の状態に戻ります)


「DBD-mysql」のインストール

こちらのサイト から DBD-mysql-4.005.tar.gz をダウンロードして以下を実行します。
tar xvfz DBD-mysql-4.005.tar.gz
cd DBD-mysql-4.005
perl Makefile.PL
make
make install
DBD-mysqlモジュールが正常にインストールされたかどうかを以下で確認します。
perl -MDBD::mysql
プロンプトが停止状態になり、エラーメッセージが表示されなければ問題ありません。 (Ctrl+c で元の状態に戻ります)



設計者が、設計以上のものを製造者に求める分野なんてあるはずがないじゃないか
by プログラマーの格言