>> i's SQUARE >> その他のプロジェクト(Labs)

ここでは、今後本サイトで作成予定のソフトウェア・サービスを紹介します。
尚、これらのソフトウェア・サービスは、 なにぶん多忙な会社員である管理人が、休日の暇がつくれた時に一人で片手間に趣味で開発しているので、 申し訳ないですがいつ頃に完成するかは未定です。。。


Real-Hunter(仮) − ソーシャルコミュニケーションアクションAR(拡張現実)ゲームw

Android&iPhoneで鋭意開発中のゲームで、 カメラを通して現実空間上にモンスターを出現させて戦うことが可能ないわゆるリアル・モンスターハンターですw
友達と一緒にプレイしたり、GPSやネットワーク、各種センサーを利用した今までにない新感覚ARアプリになる予定です★


Bibito(仮) − 真・デジタルフォトフレーム

カメラはデジタルになっても飾る写真は未だに印刷物のままだし、デジタルカメラで撮った写真を飾ることができる現状の「デジタルフォトフレーム」はまだまだ中途半端でとても使える代物ではありません。
例えば、「デジタルフォトフレーム」は写真を表示する以外にも最低限以下の機能は必要だと考えていますが、これらを全て満たす製品は今のところありません。
・壁掛け可能
・無線通信
・自動ON/OFF機能(遅延時間設定可能な人感センサー、もしくは部屋の明るさで判断)
・ランダム再生機能
・再生のレジューム機能
・カレンダーや時計の重ね合わせ表示
・目覚ましアラーム機能
・電源はソーラー電池でコンセント不要
これらの最低限必要な機能を満たす事はもとより、 更にデジタルに疎い人間でも簡単に扱える事が出来て、 インターネット通信を利用した新しい使い方ができる真・デジタルフォトフレームを(iTunesに対応するiPodのように)ソフト・ハード併せて開発中です。。。


Kanon(仮) − Android携帯電話上で動く統合開発環境(IDE)

インターネット技術のモバイル化が進んだ事でほとんどの事が携帯電話一つで出来るようになってきていますが、 ソフトウェア開発に至っては、未だにデスクトップ環境がなければ満足に開発する事ができません。 もし、常に持ち歩いている携帯電話上でソフトウェアの開発が可能になれば、いつでも、どこでも、場所を取らずに、限られた時間を有効活用する事が可能になります。
携帯電話で一番ネックになるのは「キー入力」ですが、携帯のメール機能では予想変換技術で快適なキー入力を実現しています。ソフトウェア開発も、いかに少ないキー入力で効率よくコーディングできるかが重要であるため、 精度の高い予想変換エンジンを開発して「コードアシスト機能」に組み込むことで高い生産性が出せるAndroid携帯電話上で動くIDEを開発しています。
[詳細]


Rain(仮) − 電車連動新感覚コミュニケーションツール

いつも乗っている電車内で、顔を会わせていながら何ひとつ共有出来ずに通り過ぎている人々を結びつける新しいサービスですw
[詳細]


トップページ