>> i's SQUARE >> UNIXのノウハウ >> UNIXアプリ紹介 >> Typist

Typist


タイピスト はブラインドタッチが出来るようになるためのタッチタイプ練習用フリーソフトです♪
コンピュータを初めたばかりの初心者には最適なソフトだと思います!

ソースファイルダウンロード
README表示

ソースファイルは LHA で圧縮しています!
ソースファイルをダウンロードしたらまず最初に解凍して下さい

解凍の仕方
%lha x typist.lzh

ソースファイルを解凍したらコンパイルという作業をして下さい
コンパイルするには以下の物が必要です!
・UNIXOS、またはLinuxOS
・Cコンパイラー(cc, gcc, g++)

ソースファイルの変更すべき点

typist2.0/src/Makefileの57行目、58行目、59行目の
LESSONDIR、TARGETDIR、MANPATHと
typist2.0/src/typist.hの56行目のLESSONDIRを変更して下さい!
デフォルトでは、/usr/local/lib/typist、/usr/local/bin、/usr/local/man
になってますが、ルートかスーパーユーザーでないかぎり"/usr"上は書き込めない と思うので、
このパスを自分が書き込めるディレクトリに書き換えます!
自分が書き込めるディレクトリは
%echo $HOME
と打てば知る事が出来ます!
例えば、貴方のホームディレクトリが
/home/22/t972001aa/
なら、
LESSONDIR=/usr/local/lib/typist
LESSONDIR=/home/22/t972001aa/lib/typist
と変更し、残りのTARGETDIR、MANPATHも同様に変更します!
typist2.0/src/typist.hの56行目の
# define LESSONDIR  "/usr/local/lib/typist"
も同様に
# define LESSONDIR  "/home/22/t972001aa/lib/typist"
と変更すれば準備完了です!

コンパイルの仕方

%cd typist2.0/src
で Makefile のあるディレクトリー内に入った後
%make
%make install
と打ちます!

ぶじコンパイルが出来たら
%./typist
と打てばタッチタイプの練習がはじまります♪
ある人に合う靴も、別の人は窮屈である。
あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。
by ユング「現代人のたましい」