>> i's SQUARE >> ホームページの作り方

はじめに

ここでは、 ホームページ作成の流れ、公開方法、基本的なHTMLの書き方など、 様々なお役立ち情報をわかりやすく(手とり足とり)優しく紹介します。

「ホームページは作りたいけど、どうすればいいのかさっぱり分からない。」 といった超初心者でも 簡単に理解できて すぐに自分のホームページが持てるようにわかりやすく説明しています。
【目次】
ホームページの作り方
ホームページ作成ツールやブログを利用する
ホームページ用のサーバーを持つ(借りる)
プロバイダーのサーバースペースを利用する
レンタルサーバー(ホスティング)を利用する
ホームページ作成の基本的な流れ
具体的なHTMLファイルの作成方法
HTMLタグ・逆引きリファレンス
作成したHTMLファイルをサーバーにアップする


ちょっとした雑学(ホームページ)

1993年4月22日に世界で最初のブラウザ「Mosaic」が登場しましたが、 この当時では「ホームページ」とはWebブラウザを起動したとき最初に表示されるページの事を指していました。
(現在では、ブラウザ起動時表示ページは「スタートページ」と呼ぶのが一般的です。)

それが、次第に各Webサイトのトップページのことを意味するようになり、 更に気がつけばいつの間にか、あらゆるWebサイトのWebページをホームページと呼ぶようになってました。

現在では、ホームページと言うと、ブラウザで見ることが出来る全てのウェブサイト・ウェブページの事を指します。


一番大切なのはホームページ作成の目的を持つこと

何となくホームページを持ってみたいと思ってる人は多いと思います。 そこで一番重要なのは、目的を持つことです。

実際、ホームページの作成は知識やお金はほとんど必要ありません。 何のためにホームページを作成するのか、Web上で何を表現したいのか、 が大切で 目的がないと、モチベーションも続かずに結局、三日坊主になってしまいます。

ホームページはデザインに凝るよりも伝えたい中身や内容の方がはるかに重要です。 また、やりたい事はホームページでなくてもブログで十分満たせるかもしれません。 まず最初にホームページ作成のための目的を持つ事が大切です。

次のページへ