トップページ   −   Nesutu(仮)   −   ラウンジZERO   −   インストール   −   よくある質問   −   開発者について  


お問い合わせ

nesutu@adgjm.net

Q.アバターのコメントを更新するのに、いちいちツールバーの「」をクリックするのは面倒なんですが。。。
A.「Control + s」がアバターの状態を更新したり、コメントを入力するダイアログを出すショートカットになります。 これだけでも覚えておけばぐっと便利ですYO


Q.慣れてくるとアバターがマウスカーソルに付いてくるのはちょっと邪魔なんですが。。。
A.えっと、そんな貴方にお勧めのオプションがあります! ツールバーの「オプション」をクリックして出てきたダイアログの 「コメント未入力時は自分のアバターを非表示にする」 にチェックを入れると、自分のアバターを(コメントが入力されていない状態では)非表示にすることが出来ます。


Q.アバターの名前の後に「」が付いてたり、 アバターの下に「移動中」のリンクや「...〆」が表示されてる事がありますが、これは何ですか?
A.ウェブ上で偶然出会ったユーザが自分の知り合いかどうかすぐに特定できるように友達リストにマッチングしたアバターは、 名前の後に「」を表示します。
また、相手がコメント入力ダイアログボックスを開いている時は、アバターの下に「...〆」を表示しますので、 現在コメント入力中なのかどうかがわかります。
他にも、同じページを見ているアバターが他のページに移動した時は、 「移動中」のリンクを表示させながら徐々にフェードアウトしていきますので、 完全に消えてしまう前に、移動中のリンクをクリックすると、 相手の移動先のページについていくことも出来てしまいますw


Q.今そのページを見ているすべてのアバターが表示される?
A.現在は同じページ(URL単位)で表示されるアバターの上限を20アバターまでに制限しています。
もし、同時参加人数が20人を超えたページにアクセスすると「満室」のメッセージが出てきて他の人のアバターは表示されません。


Q.サイトによってはアバターが表示されなかったりするのですが。。。
A.本ツールはSSL(URLがhttpsではじまるページ)を利用したサイトでは使用できないようにしています。(これはセキュリティを考慮した仕様です)
他にも一部のサイトでは制限をかけてアバターが表示されないようにしています。
あと、現時点では「FRAMESET」で分割されたページも使用できません。(FRAMEタグのページはダメですが、IFRAMEタグのページは大丈夫です)


Q.同じページを見ているアバター同士の通信はどのような仕組みで実現しているのですか?
A.同じページを見ているアバター同士はP2Pで直接通信しています。
UDPホールパンチングを利用したSTUN(Simple Traversal of UDP Through NAT)やリレーノード経由の通信を実装してますので、 ルータやファイアーウォールの設定がしてある環境でも特別な設定は一切必要なくご利用可能です。
※通常の一般家庭のインターネット接続環境であればまず問題ないと思いますが、一部の特殊な環境や企業等では利用できない可能性もあります


Q.このツールの名称は「Nesutu(仮)」となってますが、仮称なんでしょうか?
A.本ツールの名称は「Nesutu(仮)」で、この(仮)も含めて正式な名称となります。 (仮)が付きますが、仮称というわけではありません。ややこしくてすみません。 あと、綴りも「Netsutu」ではなく「Nesutu」です。 ちなみにネスツは漢字だと「音巣対」になります。




【アカウント機能】
本ツールは、ログインしなくても利用できますが、 アカウント機能を利用することでユーザーは個別にプロフィールページやオリジナルアバター等を作成して使用することが出来ます。 これらの登録情報や各種リソースはサーバ側に保存されるので、どの環境でログインしてもいつもと同じ状態を保ちます。
また、ログインはOpenIDに対応してますのでIDの新規登録は必要ありません。 普段からお使いのMixi、Yahoo! JAPAN、Google、Excite などのどれかひとつの外部IDで安全にログイン出来ます。
尚、ミクシィのIDでログインすると友人同士の繋がりを利用した様々な機能が利用可能になりますのでミクシィIDでのログインを推奨します。


【オリジナルアバターの登録方法】
OpenIDでのログイン後にツールバーの「プロフ編集」をクリック、 画面右側のアバター画像の登録フォームにPC内の画像をアップロードする事でオリジナルアバター画像を登録する事が出来ます。
尚、アップロード可能な画像は1M以内の画像データ(gif、jpg、png形式)になります。 また、画像のサイズが縦か横が50ピクセル以上のデータは自動で50ピクセル以内にリサイズして登録します。
オリジナルアバター登録後は、ツールバーの「」をクリック、もしくは「Control + s」のショートカットでステータス更新ダイアログを出して、 [アバター]の選択ボックスを「オリジナル」にして「OK」を押す事で、アバターの表示をオリジナルアバターに変える事が可能です。


【オリジナルアバター用画像の作成例】
オリジナルアバター用の画像データは、 簡単にアバターが作成できるウェブサービスLive2D のようなソフトウェアを利用すれば簡単に作成出来ます。
更に、アバターの見栄えを良くするために GIMP 等を利用して画像のサイズを50×50ピクセル以内に納めて、背景を透過させる処理を加えればパー璧ですw


トップページ   -   Nesutu(仮)   -   プライバシーポリシー   -   利用規約   -   開発者について

(C)2009 adgjm.net by Jun.I