>> i's SQUARE >> ゲーム攻略 >> ファイナルファンタジー8

ファイナルファンタジー8(PS)


FF8は99年2月11日にPSで発売されたソフトです! テーマは「愛」です♪

FF8の感想


 このゲームは私の卒論提出の3日前に発売されました。 そのため、かなり苦しかった時期に暇を強引に創り出し、 卒論の現実逃避モード全開(ぉ でプレイしていた記憶があります! (しかし、卒論提出日には既にクリアーしてたりする^^;)

 このような諸事情もありましたが、 発売前は期待と興奮でわくわくさせられ、 購入後はほぼぶっ通しでプレイする原動力を生み出した とてつもない影響力を持つソフトであった事は事実です。
 そして、FF8は確かに素晴らしい作品だと思います! しかし、大きな感動が無かったのが唯一の残念です・・ でもジャンクションシステムはシリーズ中、最高のシステムだと思います (少し面倒だけどね)! 後もう少しストーリーが感動的なものだったら・・ ムービーやグラフィックスは相変わらず凄いんだけどね^^; フェイ・ウォンのEyes On Meも最高でしたし ・・今はFF9に期待しています♪

 それにしても、 スコールはGLAYのTERU(ルシフェルのボーカルにも似ている)、 リノアは松たか子を可愛くした感じで、 セルフィは広末似 だと思うのは僕だけだろうか?!

 最後に、 発売当時に貴重な情報を提供して頂けた方々、 素晴らしいメールを下さった方々、 FFメーリングリストの方々、 各種掲示板・BBSに置いてレア情報を掲載して下さった方々、 FFチャット・IRCで楽しい雑談を提供していただけた方々、 全ての人に感謝しています!



バグについて


 FF8の発売後、FF8に致命的なプログラムミスが存在する等の 記事が大々的にさまざまなメディアで報道されました。 スクウェア側は極稀な条件が重なった場合のみしか発生しないため、 ゲーム自体に支障はないと主張して対処しました。
 しかしFF8開発者本人がとある掲示板に書き込んだ情報によると 「スクウェアは発売前に既にこのバグに気付いていた」らしいです! 危機管理体制の甘さって言うか、コンテンジェンシーの欠落って言うのかなぁ・・ まったくスクウェアも困ったチャンですね! プログラマーの質の向上と優秀なデバッガーを切望します!

■不具合の内容
以下の条件でプレイを行った場合、 ディスク3枚目のエスタ到着時(ラグナ編開始)でのパーティ編成中に画面が止まり、 コントローラ入力を一切受付けなくなる。
■不具合が発生する条件
現状、以下の3つの条件が重なった場合発生する。

  1. ディスク3枚目で「トラビア渓谷」をクリアする
  2. 1.の後に「セントラ遺跡」での制限時間付イベントに臨む
  3. 「セントラ遺跡」内でのオーディン以外の敵との戦闘中に制限時間に達した際に、「遺跡入口まで戻って再トライする」を選んでしまった場合
 支障なくゲームを進行させるには、 セントラ遺跡で失敗しても再トライを選ばない! もしくは、ディスク2枚目か「エスタ」以降でセントラ遺跡にチャレンジする必要があります!
 バグのせいで遊び方を強制されたのが残念です!


 ちなみに日経パソコン新語辞典2000年版で バグ(bug) を調べると以下のように掲載されていました!

 プログラム上の誤りのこと。 もともとは小さな虫や微生物を意味し、 転じて機械や計画などの誤り、 欠陥などを指すようになった。 バグを修正する作業をバグ取り、 デバッグなどという。
 プログラムにバグがないことを保証することは不可能に近い。 プログラムを作成した開発者が、 全く想定していなかった使い方をしたことでバグが発見される場合もある。
 製品出荷後に重大なバグが見つかった場合、 ソフトメーカーの多くは無料でバージョンアップやプログラムの一部差し替えなどの処理を取る。 軽微なバグの場合は、 それを修正するためのプログラムをインターネットなどを通じて配布することが多い。



■FF8アルティマニアに載っているシークレット「112」 最後の秘密について



 112の数字を反転させると211になります。
 これはFF8の発売日とかけたグレードの高いポケステナンバーを意味しています!


■他の情報について



 他の情報は全てFF8アルティマニアに載っていますのでそちらを参考にしてちょ☆
 また、Web上では ここのサイト@ とかがお勧めでっす!

 ちなみに僕がクリアした時に作成した攻略メモ⇒FF8メモ
 但しこれを作成した時はまだソフト発売から1週間もたってない時なのでたいした事は書いてないですぅ^^;;