>> i's SQUARE >> トピックス >> 【アメリカ】性犯罪対策の電話番号が性的会話を提供

【アメリカ】性犯罪対策の電話番号が性的会話を提供

CNNによると

ニューヨーク州ミネオラ――ニューヨーク州ロングアイランドの地方議員が、住民に性犯罪者の居場所などを連絡する「緊急用直通電話」を知らせるはがきを送ったところ、番号を間違え、女性との性的会話が出来るサービスの連絡先をしるしていたことが18日分かった。

性犯罪の被害者救済に当たる非営利団体との共同プログラムだったが、電話番号の中で「888」になるところが「800」になっていた。議員8人が推進する事業だった。

間違った電話番号先は「魅力的な女性と個人的に話せる当サービスへようこそ」などと語り掛けてくる。


さすが本場のアメリカンジョークは違いますねw

ってか誤植は恐ろしいですwww


誤植といえば、

・「雪国はつらつ条例」(現在は失効)が「雪国はつらいよ条例」

・「スーパーラリアット」を「スーパーウリアッ上」

・「ジャンプ大パンチ」を「ジャンプ大パチン」

・「もちろん」の「ち」と「ろ」入れ替わっていた

・「てったいしなければならかった」(ファイナルファンタジーII)

ちなみに、戦前では、「天皇陛下」を「天皇階下」と誤植したため厳しく処罰された例もある様です。

他には、当初実在する星雲(銀河)であるM87をもじって「M87星雲」だったはずが、「M78星雲」と誤植されてしまい、そのまま定着してしまった例もあります。(ウルトラマン)

あと、『HUNTER×HUNTER』 でも週刊少年ジャンプ2000年41号掲載の話で、登場した四行詩の予言の一文が「向かうなら束がいい」の「束」は「東」の誤植で単行本11巻に収録されたものは修正されたもののテレビアニメ第60話ではこの誤植の詩がそのまま放送されてしまってます。

[はてなブックマークに登録する] [livedoorクリップに登録する]


【最新トピックス10件】