アーカイブ( 2017年01月)





(2017/01/19)[未分類]
【期待】

これが実現すると、ミラーを用いておこなってきた従来の視認行程を単純に置き換えるだけではなく、高視野角カメラを複数設置することにより、死角をほとんどなくすことも可能となります。

その結果として、死角がもたらす痛ましい事故を減少させる効果が期待できます。






(2017/01/13)[未分類]
【チェック】

主な原因として、ブレーキフルード(ブレーキのオイル)や油圧の異常、ABS(アンチロックブレーキシステム)に異常が考えられます。どこかは明確に示せませんが、何かしらの異常、あるいは誤作動を起こす恐れがありますので、早めにチェックを受けるようにしましょう。






(2017/01/12)[未分類]
【変更が】


所有者を明らかにすることで、課税漏れを防いでいます。

ナンバープレートの変更が必要になってくる場合としては、引越しをした場合があげられます。

管轄の運輸支局が変わる引越しの場合は住所変更とナンバープレートの変更が必要になります。






(2017/01/11)[未分類]
【購入】

地域復興に効果があるとされています。

ご当地ナンバーで有名なのは、仙台や世田谷、富士山ナンバー、堺ナンバーなどです。

特に、世田谷ナンバーは、世田谷区が高級車や外車の多い地域であることからステータスとして人気があるようです。

ちなみに、これから新車を購入する方は、このご当地ナンバーを拒否することができないとされています。






(2017/01/09)[未分類]
【匂い】

ニオイはできるだけ元から絶つべきですが、どうしてもニオイが取れない場合は、芳香剤などを使って別の香りをつけることで、ニオイを紛らわせるという方法も用いられます。

これは、香水や香料を扱うプロも実践している方法で、うまくいけば嫌なニオイを見事に打ち消すことができます。