アーカイブ( 2014年12月)





(2014/12/24)[未分類]
【コラーゲンが減ることが老化につながる】

コラーゲンという言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、私たちが美容を考える上で、このコラーゲンは大変重要な役割をしています。なぜならコラーゲンは、加齢とともに減っていってしまう物質だからです。つまり老化イコールコラーゲンが減っていくこと言っても、過言ではありません。本来であれば。肌の細胞の隙間を満たしているのがコラーゲンなのですが、これが減っていくとどうなると思いますか? 肌にハリや潤いがなくなって、シワやたるみの原因になっていくのですね。こういった肌の構造的な部分を、ケアしていくという考え方、新発想の肌ケアが今注目されています。やみくもに肌ケアするよりも、きちんと肌の構造を考えたケアを心がけるといいと思います。
新発想の肌ケア