アーカイブ( 2007年04月)





(2007/04/25)[未分類]
【眼帯をつけて職場に・・・】

昨日、大きなものもらいができたので、会社に大きな眼帯をつけて行きました。

みんなが私のことを鬼太郎と呼ぶので、正直へ込んだのですが、ネタ的に非常においしかったので気分を取り直して頑張ることにしました。

ちまみに眼帯を検索してみると、



眼帯(がんたい)とは、片方の眼球を保護する為のあて布。
アイパッチとも呼ぶ。あて布の両端には紐またはゴムがついており、それを頭にくくりつけるなど耳にかけるなどして、あて布を固定する。

なお、粘着材を用いて貼りつける眼帯もある。目の疾病・目の怪我を隠す為・手術後の患部保護・弱視と斜視の訓練などに使われる。日本では子供の弱視対策用としての認識だが、欧米では黒眼帯を示す事が多い。乳幼児への使用に関しては使用時間に注意が必要である。

アイパッチについて日本では認識がないが、欧米では一般的なアイケアアイテムと認識されるなど、義眼より普及している。
最近、日本でも多くの片目を失明したり障害がある人々が年齢性別問わず黒眼帯を着けるようになってきた。

特に片目にハンディがある若い女性が常にアイパッチを着けるなど、欧米なみになってきている。


というようにありました。なかなか勉強になります。
あ〜明日も眼帯をして仕事に行くことを考えると・・・