アーカイブ( 2000年04月)





(2000/04/27)[遊楽生活記]
【(2000/04/27)】

米商務省が27日発表した2000年1〜3月期の実質国内総生産(GDP)成長率の速報値(季節調整済み、前期比年率)は市場予想の6%よりやや低い5.4%の伸び・・

しかし、それでも依然として高成長を続けている!それから雇用コスト指数の伸び率が1.4%と高率なのは痛いなぁ・・

インフレ警戒から、5月16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での0.25%の利上げは織込済なのだけれども、
FRBが6月のFOMCでも連続利上げに踏み切る公算が出てきたような気がして最悪のシナリオへと発展しかねない状態になったと個人的には本報道から認識した!

特に金利先高観が強まれば、不安定な値動きを続けている米国の株式相場が一段の調整を迎える可能性が大きい。

あ〜あ、何だか、また憂鬱になってきたぞ・・・






(2000/04/25)[遊楽生活記]
【(2000/04/25)】

倉木麻衣って結構良いよね〜♪






(2000/04/24)[遊楽生活記]
【(2000/04/24)】

初夏の香りを漂わせる気温に戸惑いを感じながら、
今週末からはじまるGWの9連休に期待で胸踊る気持ちで生活している。

でも、やはり最も気になるのは27日に発表される1〜3月期の米国内総生産(GDP)の速報値など主要な経済指標!及び、24日の光通信の2月中間決算、27日の松下通信工業、28日の日立、ソニーの決算発表。






(2000/04/18)[遊楽生活記]
【(2000/04/18)】

17日のニューヨーク株式市場で、米店頭株式市場(ナスダック)総合指数が217.87ポイント高となり、過去最大の上げ幅を記録した流れを受け、値嵩株(情報通信・ハイテク・ネット・コンテンツ・ソフト株)の大反発がはじまった。

スクウェアは予想通りストップ高♪しかもS高買い気配を残している!
さすが外資に支えられている株は強い!

しかし、前場中頃から新規日経平均採用銘柄に値が付き始めると、反対に日経平均先物売りと既存採用銘柄売りのファンドの調整圧力に押される展開となり、日経平均はじりじりと値を下げた・・

まぁこれも時代の流れ、新規日経平均採用銘柄になるNTTドコモや京セラが高いのはいい事さ!
もっとも乱高下を繰り返す可能性もあるけど・・






(2000/04/17)[遊楽生活記]
【(2000/04/17)】

先週末の米国株式相場が過去最大の下げ幅を記録した流れを受け、
本日の日経平均株価が歴代で5番目の下げ幅を記録する、
といった史上稀に見る大暴落となった。

連鎖反応で欧州株、ロンドン株、香港株、シンガポール株、マレーシア株・・・
どれも全滅!大幅下落、狼狽売りの続出・・

もし、本日の日本時間で17日21時30分頃からはじまる米国市場が反発しなかったら・・

特にナスダックが3000ポイントを割り込むような事態が起きれば...






(2000/04/13)[遊楽生活記]
【(2000/04/13)】

 この記事の本文は非公開になっております!
 内容を見るには適切な「あいことば」が必要です!

▼あいことば▼
Key




(2000/04/12)[遊楽生活記]
【(2000/04/12)】

ナスダックの大幅続落に頭を悩ましている今日この頃、
ソフトバンクが1株を3株に分割する発表には衝撃が走ったけど、
転換社債の転換やワラント債の新株引受権行使による株式数の増加などを考慮すると買うのを躊躇ってしまう・・・

もっとも実質的な割当日は4月28日なので、それまでジックリと考えよう。
ゼロ金利はまだまだ続きそうだし、源泉分離課税の廃止時期延期の可能性も見えてきたのが、現状ではそれなりの救い。






(2000/04/10)[遊楽生活記]
【(2000/04/10)】

ようやく、光通信が比例配分で7日ぶりに値が付いた。
とりあえず、一安心かな?






(2000/04/05)[遊楽生活記]
【(2000/04/05)】

Netscapeの次世代Webブラウザ 「Netscape 6 Preview Release 1」(日本語版と英語版が同時公開)がプレビューリリースされた♪
シンプルな感じがした。

でもいまの所とっても良い感じかな。
何と言ってもXMLに(ようやく)対応してくれたのが嬉しい。
IEはバージョン5で対応してくれたんだけどね。






(2000/04/02)[遊楽生活記]
【(2000/04/02)】

本日、東京ゲームショウ2000春に行ってまいりました。

目的は株式投資の為の市場調査と個人的な趣味によるものでしたが、
スクウェアブースの映像出展でのネットワーク構想「プレイ・オンライン」がすごかったです!
本当にすごかったです。
はっきり言って、僕自身何とも言えない感動で震えました。
そして、ゲームクリエイター魂を揺さ振られました。

結局、会場の熱気に圧倒されながら楽しんできました。