アーカイブ( 2012年11月)





(2012/11/21)[未分類]
【断舎離ブームに乗り切れないときは】

最近では断舎離ブームで、とりあえず捨てないと、と思ってはいても
なかなか時間がなくて、結局整理もつかないまま雑然とした部屋になっている
人が多いのかな、と思います。そういう私もですがね。


が、こんな商品が今あるんです!

ちょっとした空間を利用できる壁面つっぱり収納や、軽々動かせる
トリプルスライド式本棚を見つけました。

壁面つっぱり収納はたとえば玄関先などに。

出掛けによく使うものは、すぐ手に取れるように吊るして収納します。

靴べらや、帽子、車のキーなど、取り外しが簡単。もちろん吊るす場所が
変更できるので便利ですね。

子供さんの身の回りは下のほうに、大人は上のほうに、など、工夫すれば
整理も楽しくできそうな気になってきました。


ダブルのスライド本棚は以前から見かけるんですが、どうも前に余ったスペースが
もったいない気がしていたのですがトリプルのスライド本棚がありました。

この本棚は 本の種類・高さ・色を揃えるとすっきりと見えると思います。

とにかく沢山の本が入るので、あれこれ考えずに、収納できます。

買って時間が経過した本は一瞬要らないかな?なんて思うこともありますが、意外と読み返してみると

その当時よりも違った発見があったりして、やはり置いておこう、となるものですしね。






(2012/11/20)[未分類]
【本の収納について】

コミックや文庫 CD・DVD・ブルーレイディスク 私たちの生活空間には、意外と沢山のメディアが散らばっています。
電子書籍などがどんどんと増えているにもかかわらず、日本では実際使っている人が少ないのは、
電子書籍の価格が本を実際に購入するのと価格があまり大差ないという問題があります。
アメリカでは電子書籍の場合、実際の書籍の3/1程度の価格との事、その辺が何より大きな違いがあるようです。

また、本当に本の好きな方ほど実際の書籍を購入されるのではないでしょうか?
本棚に沢山並べるのが良かったりするものですから、
作品に対しての愛着度や思い入れも大きく異なるのではと思います。

▼隠す 窓下収納 文庫書棚

大切なメディアを日焼けから守る扉付収納
鏡面仕上げの薄型タイプ



▼使い勝手バツグン!コミック&文庫書棚

スタンダードで収納効率も抜群!
沢山揃えるのにも最適な価格帯の本棚です。
子供部屋にもちょうど良いサイズです。








(2012/11/09)[未分類]
【整頓のすすめ】


11月になり、今年はあと2ヶ月を切りました。

仕事もあわただしくなる年末、大そうじやお正月準備などのが重なりがちのため今年こそはうまく乗り切りたい。

そこで、あれもこれもと欲張るのは止めて掃除(清潔にする)よりも「整頓」に重視してみるのがいいのではないかと。

掃除は普段からしているし、とりあえずは良し、として、整頓(書類や衣服、家財道具などの整理)をメインにする。

まとまった時間をとれない日頃にできない、大掛かりな家具の購入検討や収納関係の見直しは案外気分がリフレッシュするだろう。

無駄な書類や本も処分できるかもしれないし、整理した部屋に新しい知識=本や、整頓された部屋は家族の気分も良くなるような。


整頓するための収納アイテムを探すのは今からはじめておいたほうが良さそうだ。

信頼のおけそうなネット通販はここ