(2017/03/20)[未分類]
ケガにつながる

股関節が思うように動かないときは、体が本能的に脚のふり幅を確保しようと
するので、太ももの筋を無理やりにでも使って補おうとします。
すると、太ももに負担が生じて、やがて疲労するので、
ケガにつながる可能性が高まってしまうのです。
ガールズバー

メッシらを例にあげたが、ほとんどの外国人の骨盤はおきているという。
黒人のアスリートが典型例。胸が前へ出てお尻が突き出ている姿が想像できる。




*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=umiasobi::0::20170320