(2017/03/20)[資格とスキルのおしゃ]
書家、切削工具研削技能士、ほか・・

書家---

書について、高度な技術及び教養を持った専門家のことです。

書道家ともいわれます。

歴史も古く、たとえば日本を代表する書家といえば、平安時代、空海・橘逸勢・嵯峨天皇の三筆は有名です。

小野道風、藤原佐理、藤原行成の三蹟もすごく有名です。

日本だけではなく中国にも有名な人が数々います。






切削工具研削技能士---

工作機械用切削工具研削作業、超硬刃物研磨作業などの区分があります。

等級は1級と2級があり、いずれも万能工具研削盤を使って課題に取り組みます。

切削工具といえば、ドリル、バイト、フライス、エンドミル、リーマーなど様々なものがあります。

数ある技能検定の一つです。






コンクリート圧送施工技能士----

コンクリートポンプ車などを使ったコンクリート圧送施工はコンクリート構造物の建設に欠かせない技術です。

その技能検定が、この資格です。

1級と2級があり、それぞれ名称表示するときには明示することを要します。

名称独占資格なので、有資格者以外の者が名乗ることはできないです。





和裁技能士----

和裁に関する技能検定です。

和裁とは和服を制作することや、あるいはその技術のことを言います。

日本の伝統衣装だけに、大事にしていきたいものだと思います。

和服製作作業についての試験で1級と2級と3級があります。

それぞれ実力に応じて挑戦することになります。





50代女性の転職---

実力があれば年齢は気にしないという会社は、いまだに少数派なんでしょうね。

コネなしだと、やはり年齢を増すにつれて、転職は難しいです。

希望の仕事に就くには、努力とともに運も必要でしょうね。

妥協もかなり強いられる場面もあります。

たとえば介護とかであれば、大変ではあるけど、見つかるようです。



近頃知ったやくだち情報や話題を。数ある資格の中から自分に合った資格を見つけることも大事な作業です。似ている資格も意外とたくさんあったりします。努力しても空回りにならないように正しい資格選びも欠かせません。木造建築物の組立て等作業主任者。どんな資格なのかを挑戦者や有資格者にも聞いてみるのもいいかな。似たような資格がないかのチェックは公式情報だけでは分からないことが多いです。



*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170320