(2018/05/17)[健康]
睡眠時無呼吸症候群と枕の関係性

睡眠時無呼吸症候群と言う言葉をご存知でしょうか。

よくねている人で全く呼吸をしていない人がおり10秒後くらいに変な呼吸をされる方が居ますがあれが無呼吸症候群と呼ばれています。

つまりは呼吸していないためその間、体への酸素が止まっていることになるのです。

それはかなり危険な状態であり命に係わるレベルです。

実はこの無呼吸症候群と枕に関係性があるのを知っていたでしょうか?

無呼吸になるのは生活習慣なども原因として挙げられるのですが健康的な方でもなることはあります。



それは枕がじぶんに合っていないために起こる現象です。

高い枕で寝ると苦しくなったりしますがあれは気道が確保されておらず呼吸できないために苦しいのです。

どんなに健康面に気を付けていても枕が違うだけで命の危機に瀕すると言うのは驚きです。


快眠枕いろいろ情報.jp


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=poppy::1::20180517