(2018/01/15)[未分類]
修理

その場合、車両保険に入っていたら、車両保険から支払ってもらうことでいちおうの決着を見ることになります。



しかし車両保険に未加入で、しかも高額の修理代が掛かりそうだというケースであれば、廃車専門業者に査定依頼するのも有効な選択肢となるんです。



廃車専門業者は、事故で破損したその他の部分を最大限、徹底的にお金に換えるルートを持っています。
水没車・冠水車・不動車


事故車の年式によっては、数十万円で引き取ってくれることもあります。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=mc4boev::0::20180115