(2006/05/04)[つれづれなる旅行記]
遥かなる故郷

GWはビンラディンを探しに行こうと考えてましたが、
逆に武闘派集団とかに捕まって人質になり全国のお茶の間に惨めな姿を提供しそうなのでやめておきました。。。

そのかわり、西日本を武者修行がてら帰郷の旅をしてきました。



◆4月30日

・東京羽田(9:20発)→福岡(11:05着)

最近一連の問題がクローズアップされているJALに乗って飛び立ちました。
でも個人的にはJALの一番の問題はスッチィーの制服がイケテナイ事だったりしますw


博多→天神の街を散歩しつつ、キャナルシティにGO!


博多と言えば、豚骨ラーメンですが、
「豚骨ラーメンで好きなお店はナニ?」と聞かれて

得意顔で「一蘭」、「一風堂」、「長浜」とか答えるのは似非者。まだまだ青いです。
そんなお方には天誅ラーメンを食らわせたいです。

知る人ぞ知るハカタリアンをも唸らせるお店は、
こってり派は「ナンバーワン」、あっさり派は「将軍」! これ最強☆

「ナンバーワン」や「将軍」と答えてこそ本物のラーメン通ご用達です。


そんなわけで個人的には「将軍」に食べに行く気マンマンでしたが、
場所がキャナルシティから遠かったので、
近くの名も知らないラーメン屋で豚骨ラーメンを食べましたw

でもおいしかった。


・博多(新幹線)→小倉(JR鹿児島本線)→下関(JR山陽本線)

下関駅に下りると、はてな?
慣れ親しんだ駅のはずなのに、ここ自分の知ってる駅ではないYO
って感じで違う駅に降りた気分でした。。。


ふと、あぁそうだ!(頭上にピコンと豆電球w

下関駅東口放火により全焼の事件を思い出し、
点と点が繋がって頭の中がナロードバンドからブロードバンドになりましたw

車が突っ込んで通行人をはねて、
さらに車から降りて包丁で次々と市民に切り付ける事件
も記憶に新しいのですが。

この駅は本当、呪われいるのかもしれません。。。


それでも下関は発展途上指定都市だけあって、
いつの間にかタワーが出来たりと、帰る度に確実に町がパワーアップしてます。

気がつけば僕の知っている町ではなくなってしまったかの様。。。
ショボン玉( ´・ω・)y━。o ○(´・ω・`)ショボーン

そんな中、下関の有名なスーパー「レッドキャベツ」、
略してレッキャベが健在だったのでちょっと安心しましたw


実家の親に挨拶して、本格的なふぐ料理を食べて駅前のホテルで一泊。



◆5月1日



次の日は朝から水族館「海響館」に行きました。




ここは「水族館」と言うよりは「ふぐ族館」と改名した方がいいくらいふぐだらけの水族館でした(・_・;)










・下関→川棚温泉(JR山陰本線)で40分くらいで川棚温泉

夕方に川棚らしく新しくの川棚グランドホテルにチェックイン。

ここのグランドホテルはなかなか良くてかなりお勧めです!
料理は美味しいし、貸切風呂(広い露天風呂、ジャグジー、サウナ、水風呂付)も最高だし、何といってもほかでは食べられない名物「瓦そば」が超ウマー(゚д゚)


でも、瓦そばが出てくる前に前菜やら鰻ご飯やらたくさんの美味しい料理が出てきて既にお腹一杯になっているワナw



◆5月2日

グランドホテルで1泊した後は新幹線で広島に向かいました。
約1時間で広島に着いた後は名物「広島風お好み焼き」をパクリと平らげました♪


その後は、六日市だか七日市だか知らないけど、バスで田舎100%の場所に拉致されましたw



◆5月3日

田舎とは聞いてたけど、ここまで田舎だとは例え金田一少年がじっちゃんの名にかけても予想出来ないでしょう。
そんなTHE田舎の奥地に到着★

このキングオブ田舎に対抗できるのは、
日本広しと言えど、僕の知っている限りよだきぃで有名の大分くらいです!




…何だかんだで田舎を満喫してきたGWでした☆




*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=jun::4::20060504