(2017/03/20)[未分類]
最大限の警戒

中国経済が崩壊すれば日本も無関係ではいられない。
「予防的措置としては生産や販売拠点の脱中国依存を進めること。
実際に危機が起きたときには一段の金融緩和が必要になるだろう」と
エコノミストは語る。最大限の警戒が必要だ。
すすきの ソープ

いま中国経済が抱えている問題を改革するには、西洋型の民主主義や
市場原理を導入するしかないが、共産党はとうてい採用できない。




*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=iromegan::0::20170320