(2019/04/15)[未分類]
弱ったおじいちゃん

おじいちゃんの癌が発覚して、

もう先も長くないって言うから遠くまで会いにいってきた。

身体は痩せてきてるけど頭はしっかりしてるって聞いてたから、

会ったときはショックだった。

耳が聞こえないのは前からだったとしても、

ほとんど何をしゃべってるのか分からないのは泣きそうになった。

もうあと何ヶ月も生きられないなと思って。

こんな姿になってしまったのかと悲しくなって。

90歳。

もう十分生きた方だと思うし、仕方ないとも思う。

でもやっぱり悲しくはなっちゃうよね。

小さい頃、夏には庭で花火を一緒にやったことをよく覚えてる。

家に行くと毎回外で出迎えてくれたり、

帰るときには見えなくなるまでずっと手を振ってくれた。

頑固なところもおじいちゃんらしかったな。

まだ亡くなってしまったわけじゃないけど、

もう次行くときは、そういうときなんだと思う。

会えて良かったよ。

最後まで頑張って生きてね。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=haruh7md::0::20190415