(2017/12/07)[未分類]
費用

配慮すべきことは2つあります。
<1>無理のない費用でやること
<2>故人・遺族・参列者が満足できる形式(規模)でやること
この2つの配慮です。
まず<1>の葬儀費用に関して

昔と違って最近は追加費用なしの「総額表示」の葬儀社が増えています。葬祭場 葬儀場 葬儀屋|費用


だから55万円でできると言われていたのに式が終わってから10万円の追加料金を請求された・・・なんて心配はないので安心です。
(※)僧侶への「お布施」はお寺さんによって金額が異なるので見積りには含みません。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=albkh0o::0::20171207