(2016/03/23)[未分類]
アイフォンのロック解除に成功したそうです

かねてからFBIが、アップル社にアイフォンのロック解除をするように、要請していた事案がりました。しかしアップル社側はこれを、頑なに拒んでいたため、FBIとしては捜査が進まない状態でした。しかしこれは、アイフォーンユーザー全体に関わる、重要な問題なのです。アイフォーンのセキュリティーを突破するということは、全てのiOSのセキュリティを突破できることになるのです。ですからアップル社側が、これを拒否するのは、ユーザーのプライバシーを守るために当然の行動といえます。ところが最近になって、この件に進展があったのです。アイフォーンセキュリティロックを解除するのに、匿名のサードパーティーからやり方を入手したそうです。その匿名のサードパーティーというのが、どこの誰なのかかがきになります。しかし第三が解除できるような、簡単なシステムではないはずです。それでロックが解除されて、FBIの捜査が進展するかよりも、アップルのセキュリティロックが破られた事のほうが問題ですよね。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=kindogxs::0::20160323






(2015/05/12)[未分類]
小学生がすごい発明をしたそうです

今山口県の小学6年生の女の子が、すごい発明をしたということで話題になっています。その後すごい発明というのは、田んぼ内に設置されているu字溝に落ちたカエルを助ける発明と言うことです。家の周りに田んぼがない私にとっては、この発明の凄さはピンとこないのですが、何か世間的にはものすごく賞賛されているようです。カエルであろうが、命を助けるという発想が、多くの賞賛を呼んでいるのでしょうね。どうもu字溝に落ちてしまったカエルというのは、その後流されてしまったり干からびてしまったりして、死んでしまうことが多いようです。またu字溝の深さなどからして、そこからうまく脱出できることも難しいようです。それを見てカエルを何とか助けたいという気持ちは、確かに立派ですね。結局この小学生はシュロの糸と言うものを発明し、それをu字溝に垂らすことで、カエルがそれを伝ってu字溝から脱出できるという仕組みを考え出したのです。大人になってしまうと、カエルが死んだからといって、何も感じなくなってしまうのは、悲しいことですね。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=kindogxs::0::20150512






(2015/04/13)[未分類]
女性ホルモンを増やすには

やはり女性らしい体型を作っていくには、女性ホルモンの分泌が鍵を握っているようです。例えば男性の方でも、女性ホルモンを定期的に投与していくことで、女性らしい体型になっていきます。ニュー・ハーフの方なんかは、そうやって女性らしい体型を作り上げていきますよね。女性の方でも、体型が女らしくない人というのは、もしかすると女性ホルモンの分泌が足りないのかもしれません、女性ホルモンの分泌というのはなにも、体型に限ったことではなくて、女性の健康に関しても重要な役割を示してるのですね。例えば更年期障害なんかを取ってみても、これも女性ホルモンの分泌が減ってくることによって起きる体の変化が原因なのです。女性にとって女性ホルモンは、美容・健康共に欠かせないものなのですね。ですから女性らしい体型を手に入れたいとか、健康でいたいければ、女性ホルモンを増やすことから始めましょう。女性ホルモンを増やすには、イソフラボンを多く含んでいる大豆製品を食べるのが最適です。豆乳や納豆・豆腐など、大豆製品はいろいろありますから、それらを積極的に食べましょう。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=kindogxs::0::20150413






(2015/03/16)[未分類]
なぜ結婚式をドタキャンしたのか

結婚式をドタキャンするのにも、とても面白い理由があるものです。インドのウッタルプラデシュ州で、新郎新婦が結婚式直前に結婚式をドタキャンしたのには、とても面白い理由でした。それは新郎が5+6というとても簡単な計算ができなかったためだと言うことです。しかしなぜ結婚式直前まで、相手はそんな計算もできないことに気が付かなかったのでしょうか? 普通ならば付き合ってる時点で、相手がどの程度の計算ができるかなどということは、わかると思います。しかしそれにしても、こんな簡単な計算ができない新郎というのも確かに困りものですね。将来的なことを考えるならば、確かに結婚してから苦労するよりは結婚する前に、ドタキャンした方が、良かったかもしれませんね。しかし新郎はこれに、相当ショックを受けたようですでも、自分がそんな計算能力のないことはわかっているのだから、そちらの方がもっと問題にするべきですよね。やはり結婚というのは結婚をする前に相手がどんな人間なのかというのはき、ちんと見極めなければいけませんね。結婚式のキャンセル料とかかかりますから、お金がもったいないですよね。



*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=kindogxs::0::20150316






(2015/02/19)[未分類]
飛行機にサソリがいたら怖いです

日本にいれば、滅多にサソリなんて見ることはありませんよね。しかし海外に行けば、そこら辺に野生のサソリがいたりするのでしょうか。先日もアメリカのロサンゼルスでは、空港から空に飛び立とうとした飛行機の中に、サソリが1匹紛れ込んでいたそうです。しかもこのサソリは、搭乗客である女性のの手を刺してしまったといいますから、始末が悪いですね。そのような事件が発生したものですから、離陸しかかっていた飛行機は急遽、離陸を取りやめて搭乗ゲートへと引き返さなければならないという緊急事態に陥ったのです。やはり1匹見つかったら、もう何匹か潜んでいる可能性はありますからね。他に被害者を出さないためにも、きちんと調査する必要があったのでしょう。結局乗務員によって、機内はくまなく点検されて、実際に空に旅立ったのは、当初の離陸予定よりも1時間弱の時間を費やした後だったようです。しかしサソリに刺された女性も、その後の様態は問題ないようなので、大事に至らなくてよかったですね。



*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=kindogxs::0::20150219