(2012/10/24)[未分類]
みなさん防災対策してますか?

最近また地震がありました。

怖いですね、地震。みなさん防災対策してますか?

東南海地震とか、いつくるんだ?とビクビクしながら生活してます。

地震がきたら、とりあえずテーブルの下に避難って言いますけど

実際のところどうなのよ?デカイ家具とか倒れてきたら

安物のテーブルだと、テーブルごとぺしゃんこになるよね。絶対ムリ。

家が丈夫でも中の家具が倒れてきて、潰されちゃ意味が無い。

最近は、ネットでも有名で「耐震家具」というジャンルで売ってる。

東北地方太平洋沖地震も記憶に新しいですけど、

地震列島の日本に住んでるいじょう、他人事には思えないよね。

みなさんも、家の中から地震対策はじめましょう。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=harapeko::0::20121024






(2012/10/11)[未分類]
ちょっと使ってみたいと思ってしまう本棚

趣味が読書って言う人けっこういますけど

どんだけ本読んでんだよ?と言えば実はそんなに読んでなかったり。

でも、そんな人にかぎって本だけは大量に持ってる。

世の中そんなもんです。僕もそうです(笑)

文庫本とか安いんで、ついつい衝動買いってな事あるでしょ。

置き場所も考えずに買ってしまうので

部屋の隅とか、床に本が積まれていって、ホコリが、、、

そんな読書家ならぬ、本収集家にオススメなのが

コンパクトなのに、大量に本を整理出来る「本棚」

腰までの高さの本棚に、コミックなら340冊!

二重構造の驚きの収納力「スライド本棚

手前の棚がスライド式で、左右に移動して、

奥にも棚がある二重構造になっているギミックが面白い

ちょっと使ってみたいと思ってしまう本棚。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=harapeko::0::20121011






(2012/10/05)[未分類]
耐震家具専門の家具屋さん

エコブームですね。こんにちは。

良くも悪くも、世間でエコが騒がれるきっかけになったのは

3.11、東北地方太平洋沖地震に端を発する原発事故。

関西圏在住の私は、ギリギリ計画停電の心配はありませんが、

阪神淡路大震災を経験しているだけに、地震だけはマジ勘弁。

そろそろ南海地震とか来るんじゃないかと、ビビってる今日この頃。

話は変わりますが、防災マニアな私は、読書マニアでもあります。

どの部屋でも本棚やら収納の家具があるのは当たり前ですが

防災に燃える私が、趣味と実益を兼ねたスーパー住環境を実現すべく

今回ちょっと紹介したいのが、耐震家具専門の家具屋さん。

収納家具の設置や配置なんかの転倒防止の工夫で簡単に地震対策!

そんなアイデアを見るだけでも、へぇ〜、おぉ!と

ちょっと、にんまりの情報アリ!防災マニアのハートに火がつきます。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=harapeko::0::20121005






(2012/09/18)[未分類]
失敗しない本棚通販

全国チェーンの某飲食店でも良く置かれている「あの本棚」

漫画喫茶、ネットカフェなど本に関わりの深い業者に人気の「あの書棚」

どれを見ても同じ色形、よく似ているな〜、と思ってた?でしょ。

じゃ、あの本棚は、どこの本棚なんだろう?

探してきました「薄型文庫本棚」

(ちなみにココで売ってます→本棚通販)

そこらの店で採用されているのは、やっぱり薄型だからか

狭い店内で大量の本を収納しつつも、ホール面積を確保したいって事だと思う。

選ばれる理由としては、こんなところ↓

1、本棚として、本を収納する事だけに絞った、超薄型設計!

2、超薄型なのに、コミック300冊の収納力!

本棚通の僕が思うに、この商品は、奥行き17cmてのがキモ。

棚の内寸奥行きが15cmあると、文庫本やコミックより一回り大きい

DVDケースとかを収納しても、手前に2cmの遊びが出来る。

取り外し自由の可動棚も、3cm間隔で設置可能なので、背の高い本もOK

で高さが180cmあるから、手の届く範囲でビッチリと本を収納出来る。

細かい事だけど、この本棚、転倒防止対策もしてあるみたい。

高さがあるから当然だけど、値段からすると嬉しい配慮。

この値段なら2台〜3台と並べてやりたくなるはず。



*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=harapeko::0::20120918