(2010/03/18)[ゴーヤとダイエット]
ゴーヤドリンクの上手な作り方

ゴーヤドリンクの作り方はいろんなところで書かれていますが、基本の方法を書いてみます。

まず、ゴーヤは黄色くなっていないものにしてください、黄色くなる寸前の深い緑色のものがベストです。

黄色みが出てくると甘みが強くなるのはいいのですが、収穫後の保存次第で簡単に傷んでしまいます。

フレッシュさが確認できる緑のものにしてくださいね、

それと、レモンを使います。


比率はゴーヤ(大きなもの)1本に対してレモン1個で4杯分です。

レモンでなくてもスダチやカボスでもいいのですが、季節がちょっと合わないので。


まず、しっかり洗ったゴーヤを3〜4cmの厚みに切ります。

このときに大事なことですが、種やわたは取り出しません。

(詳しい理由は下の方で書きますが、ダイエットのためにゴーヤを使うことを考えるのであれば必ず守ってください。)

レモンはしぼります。


ミキサーにゴーヤとレモン汁を合わせたのとと同じ量の水、そこにレモン汁、そして下ごしらえを終えたゴーヤを投入してミキサーをまわしてください。

数十秒ほどばりばりしっかりミキシングするとゴーヤレモンジュースのできあがりです。

一つ注意してほしいのは、ミキシングしたゴーヤは酸化しやすいことです。

飲む直前に混ぜるのがいいですから、冷やしたければ水ではなくて氷を入れてもいいと思います。

出来上がったジュースはすぐに飲む、そうでなかったら作らない、ぐらいの考え方でいとほうがいいでしょう。




ダイエット効果を高めるゴーヤ独特な含有成分とは

ゴーヤ成分の中で最もダイエットに効果が高いのは、共役リノール酸という物質です。
 
共役リノール酸は人間の体内では使われない形の物質ですが、ただの役立たずと言うわけではなくて、これには驚くべき効果があります。

共役リノール酸が体内にあると、残った脂肪が脂肪細胞に蓄積されるのを抑える働きがあるのです。



脂肪なく細く美しく

ダイエットライフの秘密

ダイエットプログラム開始します♪ダイエットを楽しみましょう♪




*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=ghoya::2::20100318