【更新履歴】





(2017/05/20)[未分類]
司会

http://xn--rlsyvx2ab4hmqbx14hsmxb.net/





私は、この道15年です。

結婚披露宴の司会進行業が15年。

運良く金持ちの結婚披露宴にあたると、けっこう司会進行業の正規のギャラ以外の臨時収入が懐に入ってきて、いい感じです。

司会進行業の正規のギャラ以外の臨時収入とは何かと言うと、そりゃ新郎新婦のご両親からの「お気持ち」ですよ。

当たり前じゃないですか。。。

それが楽しみで、金持ちっぽい両家の結婚披露宴は、他の司会進行業の人間と取り合いの引っ張り合いですよ。

意地でも取りに行かないと。

普通のサラリーマン家庭の結婚披露宴なんか要らないんです。まあ、サラリーマン家庭の結婚披露宴も割り当てられたらやるけど、基本的には金持ち狙いですよ。

まあ、司会進行業の正規のギャラだけでも結構な収入にはなるのですが、金持ちからのご祝儀ときたら、司会進行業の正規のギャラなんかモノの数には入りません。

最高で20万円ゲットしたことがありますからね。

新郎のお父様が某薬品会社のオーナー会長さんでいらっしゃいまして。。。

その、現金の入った袋の厚みを見たら、「これは、もしかしたら」と思い、速攻でトイレに駆け込み、バッチリ電気をつけて、大便コーナーで中身をジロジロ何度も確認しましたからね。

もう、嬉しくて嬉しくて。

その日は、結婚披露宴の司会進行業の仕事帰りに、仲間にパーっ!と、奢るわけないじゃないですか。

全部貯金しました。。。全額。まだ丸々のこってます♪

「某薬品会社のオーナー会長さんから祝儀20万円出た!新郎の親父さん!」
なんて、口が裂けても仲間や会社に発表する気なんかありませんでしたからね。

ナイショ、秘密。意地でも口割らないですから。僕の金だから、当たり前です。

墓場まで持っていきます!

ありがとう、某薬品会社のオーナー会長の新郎の親父さんm(_ _)m

ところで、司会進行業の結婚披露宴開宴前の大切な仕事といえば、乾杯の挨拶やスピーチ、歌のプレゼントなどをしてくださる方々の姓名の読み方を確認することです。

大勢の招待客の皆さんの前で、名前の読み方を間違えたりしたらえらいことですから。

クレーム率90%。

「山田花子」さんなら、
まあ十中八九、
「やまだはなこ」さんと読むでしょうけど、もしかしたら、「やまだかこ」さんかもしれません。

また、「田中一郎」さんなら、十中八九、「たなかいちろう」さんと読むでしょうが、もしかしたら、「たなかかずろう」さんかもしれません。

万一、自分の勝手な思い込みで、「やまだかこ」さんを「やまだはなこ」さんと読み上げたり、「たなかかずろう」さんを「たなかいちろう」さんと読み上げたりしたら、プロの結婚披露宴司会進行業の人間として失格、0点ですからね。

あれだけは、本当にマジメにやらなければなりません。

他は、まあだいたい楽しみながらやって、金持ちの祝儀を狙うだけですよ。

まあ、両家が金持ちの場合は、安く結婚式場を案内してくれる仲立ち会社なんかには何も頼まず、直接結婚式場に電話して、契約したりするんでしょうね。

いいなあ、金持ちは。。。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=viim0s41::0::20170520






(2017/05/19)[未分類]
ビジネス

五郎丸くん、
知名度があるうちに儲けるだけ儲けるつもりみたいですな。

何個ビジネスやってんねや?


名誉は一回だけで十分でしょうから。

あとは実を取らんと(笑)

しかし、ラグビーも、
不慣れな「人気」が出てますからね。対応しきれてないです。

次のワンカップまでには沈静化してますから、きっちり(笑)


だいたいラグビーは難しすぎて、ルールを理解しようとする時点でイヤになりますからね。

高校の試合のレフリーみても、ラグビー列強出身より国公立大学出身の人のが多いのは、ルール理解があまりにも難しくてレフリー資格がバカでは取れない上、瞬時に反則、ペナルティを判断する頭の瞬発力も必要だからであります。


なんせ、プレーしてる本人らが、
『レフリー、今のペナルティは何の反則ですか?』
とか理解できてない場面がナンボでもあるらしいですからね。


サッカーのルールの100倍難しい。


サッカーは
ルール簡単、
日本人でも世界の上位を狙えそう。



サッカーとラグビーの人気の差の理由はこれ。


そら、やってる本人らが理解できんくらい複雑なルールの競技を、スタンドで観てる素人が理解できるはずがないですよね。

人気でんのも無理はないです。

ペナルティの笛が鳴って、意味わからずに5メートル下がって、相手のキックでプレー再開してから、
『ああ、あれが反則取られたんかな?』
と、ワンテンポ遅れて理解している選手多数。
特にFW。

痛いわ、身体でかいから走るんキツいわで、頭回らんようなってますから。元々アホなんもありますが(笑)


稽古中から、皆が動いてる方についていってるだけの選手もいますやろからね。

体がキツいのが先に立って頭使う余裕ないし、使う頭もないし。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=viim0s41::0::20170519




プロフィール

  名前: 谷古
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
 + 司会
 + ビジネス

アーカイブ

 ■ 2017年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE