【更新履歴】





(2017/09/16)[資格とスキルのおしゃ]
救急隊、みそ製造技能士、ほか・・

救急隊---

救急現場に駆けつけ救急車で傷病者を運びます。

その際、適切な対処を行うことも仕事の一部です。

消防が、救急隊もかねて活動しています。

なので、家事も、救急も119ですね。

昔は医療行為を行うことは認められていなかったものの、だんだん許されるのもの増えたのでした。





みそ製造技能士----

食品に関わる技能検定の一つです。

みそ製造に関する技能を試す試験です。

昭和54年度の後期からはじまったんだとか。

等級は1級と2級があります。

それぞれ実務経験も必要なので、簡単に受験というわけにはいかないようです。

みそって日本人にはかかせない食品のひとつですね。





ボブ盤や歯切り盤作業---

機械加工技能検定には歯車をつくる機械加工もあります。

たとえばボブ盤作業は、ボブ盤を使った工程で技能検定を受けるのでした。

等級は1級と2級があるので実力に応じて選んで受験します。

歯車形削り盤作業や、かさ歯車歯切り盤作業もあり、それぞれの機械の作業で技能検定を受けます。





商品装飾展示技能士----

1級、2級、3級の等級区分があります。

その分、最初の挑戦の敷居は低いかもしれませんね。

商品装飾展示に関する技能を検定する資格です。

商売を行う上で商品を見せる仕事はすごく大事な部分だけに、その技量もまた評価に値されるものですね。

販売に関わる技能士です。






自己宣伝---

アピールすることが自己宣伝だと考えて、どんどん能力をアピールするのは危険かも。

相手を引かせて、伝えたいことが伝わらないばかりか、悪い印象をもたれるかもしれないです。

自己顕示欲が強い人と組みたいと思う人ってそんなにはいないでしょうからね。

まずは興味を持ってもらうことが大事です。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170916






(2017/09/09)[資格とスキルのおしゃ]
キャリア・コンサルタント、水産練り製品製造技能士、ほか・・

キャリア・コンサルタント----

就職を希望する人に相談支援を行う仕事を行います。

ほかにはキャリア・カウンセラー、キャリア・アドバイザーなどともいいます。

就職希望者の適性、能力、経験などに応じた職業を選ぶのをサポートしたり、能力開発を支援したりします。

ちなみに、さまざまな資格があるのでした。





水産練り製品製造技能士----

魚肉練り製品の製造に関する技能検定です。

魚肉練り製品といえば、おでんなどにも欠かせない、はんぺん、ちくわなど。

おせちの定番かまぼこなど。

様々な食品があります。

笹かまぼこや、さつま揚げなど土地に根差した商品も多いです。

生魚コースと冷凍すり身コースがあります。






研削盤作業---

研削盤とは工作機械の一種です。

その作業は機械加工技能士の対象にもなっています。

円筒研削盤作業と心無し研削盤作業は、1級と2級があります。

平面研削盤作業は、さらに3級もあります。

経験や技能の熟練度に応じて等級を選びます。

研削盤というよりグラインダーといったほうが分かりやすいかな。






産業洗浄技能士----

産業洗浄に関する技能検定です。

高圧洗浄作業、化学洗浄作業があり、それぞれ単一等級です。

洗浄というと、モノづくりなイメージではない感じもありますが、産業では欠かせない技能です。

たとえば高圧洗浄は下水道管など人の手が届かないものの洗浄も可能にしているようです。






ビジネスの訓練----

見よう見真似だけでは効率的なスキルアップとは言えないかも。

基礎的なスキルには反復トレーニングが役立ちます。

またより高度な応用力をつけるために、シミュレーション・トレーニングがあります。

シチュエーションや取り組み方を変えた場合を考えることが応用力のアップにきくようです。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170909






(2017/09/02)[資格とスキルのおしゃ]
キャリア、ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士、ほか・・

キャリア---

国家公務員のうち、総合職又は上級甲種又はI種などに合格した幹部候補生たちのことを指してこう呼びます。

これに対してそのほかの人たちは、ノンキャリアと呼ばれます。

最初の試験の点数で、その後のコースがある程度決まってしまうというのはシビアな世界ですね。






ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士----

肉を加工した誰もが知る食品です。

いずれも製造に技術を要するものなので、技能検定があっても不思議はないですね。

でも商品としては味や評判が勝負なので、消費者にとっては作り手の技能士の資格はあまり届かないのかな。

むしろ製造者同士でのやりとりで必要となる資格なのかもしれまsねん。






中ぐり盤作業----

機械加工の技能検定の中に、横中ぐり盤作業と、ジグ中ぐり盤作業もあります。

中ぐり盤は工作機械の一つですが、いくつか種類があり、横中ぐり盤やジグ中ぐり盤の他にも、精密中ぐり盤などもあります。

技能検定には等級があり、1級と2級があるので、技能に合わせて受験することになります。





写真技能士---

写真に関する技能士です。

肖像写真作業について1級と2級、3級まであります。

スマホやデジカメなどのが普及しても、まだ撮影してもらう写真というのもありますね。

写真屋さんといえば、近頃はいろんな衣装を着た子供の写真を撮る写真館が増えたように思います。






努力の繰り返し---

努力は繰り返して、継続することで力になります。

スキルアップにも努力の積み重ねが大事です。

失敗で気持ちを折ることなく、順調さに気を緩めることなく、続けることが大事です。

なかなか難しいことではありますが、努力し続けた人こそが力をつけ、結果も出し続けることができるんだと思います。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170902






(2017/08/26)[資格とスキルのおしゃ]
キャラクターデザイナー、製麺技能士、ほか・・

キャラクターデザイナー----

アニメ・映画・コンピュータゲームなどに登場するキャラクターをデザインする担当の人です。

略すと「キャラデザ」「キャラデ」などともいわれるようです。

監督や脚本家の設定をもとにキャラクターを考案していきます。

長期間にわたる作品だと、キャラクターが徐々に変化していくこともありますね。





製麺技能士----

麺料理には欠かせない製麺。

その製麺に関する技能検定もあります。

誰もが口にする社会に浸透した食材であり、資格としても有用そうですね。

手延べそうめん類製造作業、機械生麺製造作業、機械乾麺製造作業に区分されています。

等級はそれぞれ単一等級となっています。






ボール盤作業----

ボール盤による加工の種類としては、穴あけ加工、穴広げ加工、リーマ加工、タップ立て加工、座ぐり加工、中ぐり加工などがあります。

機械加工技能士として技術検定を受けるときには、ラジアルボール盤を用いるようです。

1級と2級の等級区分があります。

ボール盤は、卓上や直立など種々の種類があります。





工業包装技能士----

工業包装に関する技能検定です。

包装とはものを包むこと。

衝撃、温湿度、酸素、光、臭気、汚れ、傷などの要因から内容物を保護するものです。

工業包装作業の試験には1級と2級の等級区分があります。

試験では課題に取り組みます。

経験や実力に応じて選択して受験することになります。






根本的な帰属の誤り---

何かをミスした時に、その人の気質的または個性的な面にその理由を求め、社会的かつ状況的な影響を軽視する傾向のことです。

つまり、能力がないからミスるんだろうと考えることです。

でもそれでは改善に向かいにくいです。

状況的なところにミスの原因を見つけることで、対策を立てることができます。

ちなみに自分に対しては甘いようで、逆の傾向があるようです。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170826






(2017/08/19)[資格とスキルのおしゃ]
脚本家、菓子製造技能士、ほか・・

脚本家---

脚本を書く人のことです。

シナリオライターともいいます。

脚本にもいろいろで、例えば映画、テレビドラマ、アニメ、ゲーム、舞台、ラジオドラマなど様々です。

漫画や小説がドラマ化、映画化されるときに、面白いかどうかはこの脚本にもかかってきます。

作品作りですごく重要な役割なのでした。





菓子製造技能士---

菓子製造に関しても技能検定があります。

菓子といえばパティシエという言葉が思い浮かぶ人も多いと思います。

洋菓子製造作業と和菓子製造作業があり、それぞれに1級と2級の等級区分があります。

技能検定だけに、作ったお菓子がおいしいかどうかという試験ではないのかな。






ブローチ盤作業---

長尺の刃物を引き抜く事で加工する切削加工の機械であるブローチ盤。

そのブローチ盤作業に関する機械加工技能士があります。

等級区分は1級と2級です。

繰り返し精度が高く、速度も速いので大量生産に向いているそうです。

ただし、汎用工作機械より高価とのことで、少量生産には向かないようです。






舞台機構調整技能士---

舞台機構調整に関する技能検定です。

音響機構調整作業があり、1級から3級まであります。

舞台機構の調整というと、一般の人なら想像もしないような仕事ですね。

その道の人には当たり前でも、世間的にはあまり知られていなさそうです。

でも舞台を支える大事な技術者なのでした。





責任の範囲----

部下のミスについて責任を持つのは上司としての仕事の一つかもしれないです。

しっかり責任をもつことで、部下の士気も上がる傾向にあるでしょう。

ところが必要以上に責任を取りすぎると、上からの評価が下がることもあります。

上の評価と、下からの信頼、その兼ね合いが難しいところかもしれないです。



なんだか知っておきたい情報とか話題とか。スバル レガシィの中古車、本当の価値は一つのお店の下取り査定では分かりません。買取店やディーラーの言い値を信じるしかない立場は卒業しましょう。レガシィ査定のことが参考になります。業者に行かなくてもネットで査定を調べて業者の検討ができる時代です。海外にも販路が広がるなど買い手も多様化しています。



*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170819




プロフィール

  名前: いきいき
  性別: 男(♂)
   (*^^*)ニコニコ
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 資格とスキルのおしゃ
アーカイブ

 ■ 2017年度
 ■ 2016年度
 ■ 2015年度
 ■ 2014年度
 ■ 2013年度
 ■ 2012年度
 ■ 2011年度
 ■ 2010年度
 ■ 2009年度
 ■ 2008年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE