【更新履歴】





(2017/04/25)[資格とスキルのおしゃ]
シンガーソングライター、鉄道車両製造・整備技能士、ほか・・

シンガーソングライター---

作詞や作曲、歌唱を単独で行うアーティストです。

主にポップ・ミュージックの分野で使われる言葉です。

歴史を振り返ると様々なシンガーソングライターがいます。

たとえば、吉田拓郎は、そのブレイクがシンガーソングライターという言葉の定着に大きく影響したんだとか。

代名詞みたいな人です。





鉄道車両製造・整備技能士----

鉄道車両といえば憧れる人も多く、その製造・整備に関する資格なので、別の意味でもテンションが高い人も多いと思います。

区分が多く、たとえば電気ぎ装作業、鉄道車両現図作業、走行装置整備作業など、他にもまだあります。

1級と2級の等級区分があり、実力に応じて選択します。






サッシ施工技能士----

ビル用サッシ施工作業について実技試験が行われます。

一般家庭のサッシの場合はあまり関係ないのかな。

でもサッシって一般の人にもわりと身近なので、理解されやすい資格だと思います。

等級区分があり1級と2級があります。

名称独占資格なので、資格者以外が名乗ることはできません。






家具製作技能士----

家具製作に関する技能の検定です。

家具手加工作業、家具機械加工作業、いす張り作業などに分かれます。

それぞれに1級と2級があり、受験においては実力に応じた選択をします。

生活の中で非常に身近な家具についての資格だけに、知ってて損はないと思う。

どんな人たちが取得するのでしょうね。






ビジネスと心理学---

心理学って人間関係についてのもの。

様々な相手と様々なシーンでやり取りするビジネスでも活用できるはずです。

今以上に上手に対応することができれば、関係も良くなり、仕事も充実するはずです。

心理学の視点でビジネスを考えるって、実益だけじゃなく、興味もわいてくるのでした。



最近気づいた便利な情報も。勉強のしかたが間違っているだけで、子供の成績に大きな差が生まれているとしたら、残念すぎます。案外能力より性格の差が勉強方法に反映されていることも多いです。子ど任せになっている勉強方法のチェックも大事です。塾かそれとも家庭教師か群馬県前橋市。学び方を間違わないために、できるだけ早くしてあげたいこともあります。今しかできないこともあるみたいです。見ていなかったという言い訳をしてもロスした時間は取り戻せないです。



*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170425






(2017/04/19)[資格とスキルのおしゃ]
書道家、産業車両整備技能士、ほか・・

書道家---

もともとは書家といっていたようです。

書における専門家で、高度な技能と知識を持ちます。

たとえば平安時代で挙げると、空海・橘逸勢・嵯峨天皇の三筆と呼ばれています。

小野道風・藤原佐理・藤原行成は三跡と呼ばれます。

現代にいたるまで様々な有名な書家がいます。





産業車両整備技能士----

名称独占の技能検定の一つです。

産業車両整備に関する実技試験と学科に合格して取得できます。

等級区分は1級と2級があります。

産業車両であるフォークリフトは、様々なところで荷物の運搬に使われる車両であり、その整備は非常に重要です。

パレットにフォークを差し込んで運搬する構造の車両です。






カーテンウォール施工技能士---

建築構造上取り外し可能な壁のことをカーテンウォールといいます。

建物の荷重を直接負担しないので、ガラスなどでも大丈夫です。

実際ガラス張りのビルなどが代表的な建物といえるでしょう。

そのカーテンウォールの施工技術を認定する資格です。

等級区分があり1級と2級に分かれます。






機械木工技能士---

機械木工に関する学科及び実技試験に合格することで得られる資格です。

1級と2級の等級区分があります。

試験では数値制御ルータ作業について試されます。

NC制御のルータ・マシンで製品をつくるための作業です。

プログラムシートやNCデータの作成なども行います。





働き方----

派遣社員、契約社員、正社員など、同じ仕事をしていても雇用形態が違っていることもあります。

働き方がどんどん多様化しています。

選択肢が広がっている風にも思えますが、雇う側と雇われる側の希望のミスマッチもあり、なかなか自分に合った働き方を見つけられる人は少ないのかもしれないです。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170419






(2017/04/13)[資格とスキルのおしゃ]
ショコラティエ、機械保全技能士、ほか・・

ショコラティエ---

チョコレートから様々なデザートや菓子を作る職人です。

チョコレート専門なところが面白いですね。

女性形はショコラティエールなんだとか。

専門の職人があるということは、それだけチョコレートにはバリエーションがあるということなのでしょうね。

手作りチョコレートを扱う店舗とか、もしくはチョコレート菓子を製造する会社をいうこともあるそうです。






機械保全技能士---

機械系保全作業・電気系保全作業・設備診断作業の3つがあります。

技能検定のひとつです。

等級区分が特級、1級〜3級とあり、それぞれ実務経験などの条件があります。

2014年までは都道府県職業能力開発協会が実施していたそうです。

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会が実施します。






熱絶縁施工技能士---

冷ましたくない熱を逃がさないように、熱したくないところに熱が入らないようにすることがエネルギーの無駄を防ぐことになります。

熱絶縁は機械や配管などに行われ、熱を効率的に利用するうえで欠かせないものです。

その技能を認定する資格がこの資格です。

等級区分が1級と2級に分かれ、受験の段階で選択することになります。






木型製作技能士----

木型製作に関する技能士です。

木型とは、製品の外観の検討や機能の確認のためにつくられる原型のことです。

木でつくることで安く、しかも修正しながら検討できることを可能にしてます。

実際の価値を目にして、手で触ることでしか検討できないものもあるので、重要な仕事です。






職種と転職----

転職で重要な収入ですが、高収入と職種には関係があるのでしょうか。

法人営業のメガバンクや地方銀行などは高収入なようです。

大きなお金を動かす人は、高収入になりやすいのでしょうね。

あと、ITコンサルタントも高収入で知られます。

もちろん人気によっても違うので、すべてではないのですが。

実績や人気が関係するのには、経営企画、事業企画、新規事業開発などもありますね。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170413






(2017/04/07)[資格とスキルのおしゃ]
職人、機械検査技能士、ほか・・

職人---

熟練した技術により手作業でものをつくる人のこと。

伝統を重んじる傾向があります。

ここから転じて、スポーツ選手などでも卓越した技術をもったひとを職人と呼ぶこともあります。

しばしば機械工業との対比で用いられることがあります。

食品を扱うものとしては、寿司職人などもあります。





機械検査技能士----

技能検定の突出機械検査に関わる資格です。

工業において大事な仕事の一つです。

機械の部品・作動機構の検査に対するもので、内容は幅広くなっています。

管理者または監督者相当の特級のほか、1級から3級までの等級区分があります。

それぞれ経験や実力に応じた等級に挑戦します。





内装仕上げ施工技能士---

「プラスチック系床仕上げ工事作業」「鋼製下地工事作業」「ボード仕上げ工事作業」「カーテン工事作業」に分かれています。

それぞれ1級〜3級まであり、上級技能者、中級技能者、初級技能者に相当します。

名所独占資格で合格者以外は名乗ることができないです。

また、等級を明示することも要します。






布はく縫製技能士---

「ふはくほうせい」と読み、布はく縫製に関する技能士です。

ワイシャツ製造作業、ワーキングウェア製造作業、衛生白衣製造作業に分かれます。

それぞれ1級と2級があり、技能や経験に応じて選んで受験します。

「布はく」とは綿・麻・絹やその組み合わせによる布のことなんだそうです。





女性の離職---

慣れた職場を辞めるのには理由が様々ありますが、男女でけっこう差があります。

女性の場合、結婚や出産を機に離職する場合が少なくないです。

産休などが気軽にとられる職場は案外多くないですからね。

つまり女性のキャリア構築は、職場環境によってもかなり左右されるということでしょうね。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170407






(2017/04/01)[資格とスキルのおしゃ]
助教授、金属材料試験技能士、ほか・・

助教授----

2007年3月以前の呼び方です。

大学の教授に次ぐ教員のことをいいました。

教授になる前に助教授を経るのが一般的でした。

学校教育法が改正されたことで2007年からは准教授という名前が使われるようになりました。

厳密には両者は同じものではないそうですが、だいたい同等の役職のようです。





金属材料試験技能士---

技能検定制度の一種で国家資格です。

金属材料試験に関する学科及び実技試験に合格することで手に入ります。

機械試験作業、組織試験作業の区分があり、そうほう1級と2級があります。

挑戦の際には技能や経験に応じて選ぶかたちになります。

職業訓練指導員 (熱処理科)の実技試験免除資格でもあります。






樹脂接着剤注入施工技能士----

エポキシ樹脂の注入作業とか、ひび割れ部への自動式低圧注入作業について検定されます。

技能検定の一つで、樹脂接着剤注入施工に関する認定が行われます。

なお等級については単一等級となっています。

名称独占資格なので、有資格者以外が名乗ることはできないです。





帆布製品製造技能士---

帆布製品製造に関する技能検定です。

1級と2級の等級区分があります。

帆布とはとは平織りで織られた厚手の布のことです。

帆船の帆に使うための、厚手で丈夫な布として作られたのが始まりなんだとか。

現在ではカバン、靴、テントの天幕などにも使われているそうです。






女性採用の背景---

お客さんの気持ちはお客さん視点に立てる人が一番理解できると思う。

そういう発想から、主婦や子育て経験者の経験や知識を活かした採用もあるみたいです。

男性には気づかない視点とか気づきとかでヒットにつながるような商品開発や販売方法に活かすというものです。

とはいえ、そのような人を活かすには業者側の受け皿も重要みたいです。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170401




プロフィール

  名前: いきいき
  性別: 男(♂)
   (*^^*)ニコニコ
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 資格とスキルのおしゃ
アーカイブ

 ■ 2017年度
 ■ 2016年度
 ■ 2015年度
 ■ 2014年度
 ■ 2013年度
 ■ 2012年度
 ■ 2011年度
 ■ 2010年度
 ■ 2009年度
 ■ 2008年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE