【更新履歴】





(2017/03/20)[資格とスキルのおしゃ]
書家、切削工具研削技能士、ほか・・

書家---

書について、高度な技術及び教養を持った専門家のことです。

書道家ともいわれます。

歴史も古く、たとえば日本を代表する書家といえば、平安時代、空海・橘逸勢・嵯峨天皇の三筆は有名です。

小野道風、藤原佐理、藤原行成の三蹟もすごく有名です。

日本だけではなく中国にも有名な人が数々います。






切削工具研削技能士---

工作機械用切削工具研削作業、超硬刃物研磨作業などの区分があります。

等級は1級と2級があり、いずれも万能工具研削盤を使って課題に取り組みます。

切削工具といえば、ドリル、バイト、フライス、エンドミル、リーマーなど様々なものがあります。

数ある技能検定の一つです。






コンクリート圧送施工技能士----

コンクリートポンプ車などを使ったコンクリート圧送施工はコンクリート構造物の建設に欠かせない技術です。

その技能検定が、この資格です。

1級と2級があり、それぞれ名称表示するときには明示することを要します。

名称独占資格なので、有資格者以外の者が名乗ることはできないです。





和裁技能士----

和裁に関する技能検定です。

和裁とは和服を制作することや、あるいはその技術のことを言います。

日本の伝統衣装だけに、大事にしていきたいものだと思います。

和服製作作業についての試験で1級と2級と3級があります。

それぞれ実力に応じて挑戦することになります。





50代女性の転職---

実力があれば年齢は気にしないという会社は、いまだに少数派なんでしょうね。

コネなしだと、やはり年齢を増すにつれて、転職は難しいです。

希望の仕事に就くには、努力とともに運も必要でしょうね。

妥協もかなり強いられる場面もあります。

たとえば介護とかであれば、大変ではあるけど、見つかるようです。



近頃知ったやくだち情報や話題を。数ある資格の中から自分に合った資格を見つけることも大事な作業です。似ている資格も意外とたくさんあったりします。努力しても空回りにならないように正しい資格選びも欠かせません。木造建築物の組立て等作業主任者。どんな資格なのかを挑戦者や有資格者にも聞いてみるのもいいかな。似たような資格がないかのチェックは公式情報だけでは分からないことが多いです。



*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170320






(2017/03/14)[資格とスキルのおしゃ]
照明デザイナー、仕上げ技能士、ほか・・

照明デザイナー---

照明に関する知識を利用して、空間をデザインしたり、雰囲気を演出したりします。

デザイナーというだけあってなんだか、芸術的な要素もありそうですね。

対象はけっこう広く、インテリア照明のほか、屋外照明などもあります。

照明だけの知識ではなく広い知識が必要なんだとか。





仕上げ技能士---

治工具仕上げ作業と金型仕上げ作業には1級と2級の等級があります。

機械組立仕上げ作業については1級から3級まで等級が分かれます。

それぞれ必要とされる経験などもあるので確認して選ぶことが大事です。

さらに特級というものがあり、取得者は管理者または監督者相当となります。





鉄筋施工技能士---

コンクリートは圧縮強度は強いけど、引っ張りやせん断には弱いという特徴があります。

その弱点を補強するために鉄筋が使われて、鉄筋コンクリートとして構造物を可能にしています。

つまり鉄筋施工は構造物の非常に重要な部分を担っています。

検定には1級と2級があり、それぞれ技能の程度を示します。






紳士服製造技能士----

紳士服製造に関する技能検定です。

紳士注文服製作作業、紳士既製服型紙製作作業、紳士既製服縫製作業、紳士既製服製造作業に分かれます。

それぞれ1級と2級の等級区分があります。

既製服のほうが主流だけに、注文服というとすごく高級なイメージがあるのでした。





転職と健康管理---

健康管理は転職にかかわらず、幸せな生活にはすごく重要なものです。

まして、転職の時には何かと心身にストレスや負担がかかりやすいもの。

しっかり体調や健康を管理することを忘れられないです。

睡眠、食事、運動、規則正しい生活など、いまさらなんて思わないで初心にかえることも大事です。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170314






(2017/03/08)[資格とスキルのおしゃ]
照明士、金属ばね製造技能士、ほか・・

照明士----

照明に関する高度な専門知識を持つ照明のスペシャリストなんだそうです。

社団法人照明学会の認定資格です。

住宅やオフィス、ホテルの他、工場、トンネル内の照明設備などの計画や提案を行います。

照明によって雰囲気や作業効率も変わるでしょうから重要な仕事なのでした。






金属ばね製造技能士----

工業製品のあらゆる場面で使われるバネに関する技能検定です。

「線ばね製造作業」や、「薄板ばね製造作業」に分かれます。

薄板ばね製造作業では、ハンドプレスによる薄板ばねの加工が課題になっています。

線ばね製造作業では、手作業治工具によるねじりコイルばねの加工を行います。





型枠施工技能士---

型枠工はコンクリートを使う建設現場に欠かせない工程です。

その型枠施工に関する技能検定です。

建設現場で見かける型枠といえば合板のものが多いですが、鋼製のものやアルミニウム、合成樹脂のものもあるようです。

型枠も調べてみるとけっこう奥が深いみたいです。






婦人子供服製造技能士---

婦人子供服製造に関する技能検定です。

でもどうして婦人服と子供服を一緒にしているのでしょうか。

そこに業界の姿・特徴があらわれているみたいです。

試験では婦人子供注文服製作、婦人子供既製服製造、婦人子供既製服パターンメーキング、婦人子供既製服縫製から選ぶそうです。





中高年の転職情報---

社会に長く見多く中高年だけに、情報のチャンネルは見落とさなければたくさんあるのかも。

客先や協力業者、業界関係者、業界関係協会などを通じた情報にも有用なものが見つかることも。

ハローワークや転職情報と銘打った情報だけではないです。

多くの人の目にさられたオープンな情報より期待できるのかも。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170308






(2017/03/02)[資格とスキルのおしゃ]
照明技術者、溶射技能士、ほか・・

照明技術者----

公益社団法人日本照明家協会が認定する資格なんだそうです。

それは舞台・テレビジョン照明技術者技能認定制度により認定される資格です。

2級と1級があり、それぞれ2級は実務経験1年以上、1級は実務経験5年以上を対象にしているそうです。

公開講座を受講することで実技試験が免除されるなどの仕組みもあるようです。






溶射技能士---

溶融かそれに近い状態に加熱した粒子を、吹き付けて皮膜を形成する表面処理法の一つである溶射についての技能検定です。

吹き付ける材料には金属、セラミックス、プラスチック、サーメットなどが使われます。

「防食溶射作業」、「肉盛溶射作業」の区分に分かれていますが、それぞれ単一等級です。





厨房設備施工技能士---

厨房はホテルやレストラン、喫茶店などの飲食店、スーパーマーケット・持ち帰り弁当店など業務用の調理施設です。

ガステーブルやシンク、作業台などの調理に直接かかわる設備や、ダクトなどの設備もあります。

そんな調理設備施工の専門であることを示す資格です。

資格には1級と2級の区分があります。





ニット製品製造技能士----

衣類などで欠かせないニット製品製造に関する技能検定です。

横編みニット製造作業、丸編みニット製造作業、靴下製造作業、横編みニット縫製作業、丸編みニット・たて編みニット縫製作業がありまっす。

それぞれ1級と2級の等級区分があるため、経験や実力に応じて受験します。





中高年と職務経歴書---

これまでの職務履歴には、その人のいろんなものが見えてきます。

相手のニーズに合わせて、自分のできることをしっかり伝えられる経歴書を作成したいです。

大きい業務をこなせるとか、小さくても複数の業務がこなせるとか。

自分が詳しい分野の知識や人脈、スキルとか。

単独での仕事や、連携の仕事、トラブルへの適応力など、自分の長所が伝わるものにしたいです。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170302






(2017/02/24)[資格とスキルのおしゃ]
照明技師、アルミニウム陽極酸化処理、ほか・・

照明技師---

映像製作における撮影の分野で、照明の設計や表現を仕事として行います。

映画撮影でもかかせないポジションです。

照明のよしあしが映像に如実に表れてくるだけに重要です。

日本アカデミー賞には「照明賞」がありますし、それだけ重要な要素であることを示しています。






アルミニウム陽極酸化処理----

アルミニウム及びアルミニウム合金のアルミニウム陽極酸化処理の技能についての検定です。

国家資格で1級と2級があります。

アルミニウムの耐食性、耐摩耗性の向上などのための処理で、アルマイトとも呼ばれます。

弁当箱、やかん、鍋など家庭用製品にも見ることができるのでした。





配管技能士---

水道管、排水管、消化管、ガス管、空調や冷暖房のための配管などなど様々ある配管工事の技能検定です。

気体や液体、粉体などの流体を輸送したりする役割であり、そのための技術や知識が問われます。

資格は習熟度的に3段階に分かれ1級から3級まであります。

また「建築配管作業」と「プラント配管作業」に分かれます。





染色技能士----

染色に関する技能検定です。

糸浸染作業、型紙なせん作業、スクリーンなせん作業、染色補正作業、織物・ニット浸染作業に分かれます。

それぞれ1級と2級の等級区分があります。

染色技術も非常に重要な技術だけに、資格を持つことでのメリットもあります。

スキルアップの一環というだけではないみたい。





中高年転職の準備---

何かと即戦力であることが求められる中高年の転職です。

もちろん今だけでなく、未来においても相応な活躍が期待されます。

そのことをしっかり相手に伝えるための準備が必要です。

そのためには、自分をよく知り、また相手のこともよく知ることが大事です。

アピールの証拠となる資格などもあるほうがいいでしょうね。





*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=toco2::0::20170224




プロフィール

  名前: いきいき
  性別: 男(♂)
   (*^^*)ニコニコ
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 資格とスキルのおしゃ
アーカイブ

 ■ 2017年度
 ■ 2016年度
 ■ 2015年度
 ■ 2014年度
 ■ 2013年度
 ■ 2012年度
 ■ 2011年度
 ■ 2010年度
 ■ 2009年度
 ■ 2008年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE