プロフィール

  名前: mika
  性別: 女(♀)
  地域: 横浜
  趣味: 綺麗の勉強☆
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
 ■ コスメ
 + 口紅

 ■ ヘア
 ■ ダイエット
アーカイブ

 ■ 2017年度
 ■ 2016年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE

【更新履歴】





(2017/07/14)[未分類]
深いシワの入ったイライラさん

昔リゾートバイトに行っていた時に、すごく起こりっぽいイライラしている50代位のおば様がいらっしゃいました。なんでそんなにいつもイライラしてるんだろうと思っていたのですが、その理由はわかりません。ただ、周りの思慮が浅いことに、常に不満を持っていたのだと思います。

本当にきれいな顔をされているのに、眉間に深い縦じわが入ってしまっていて、いつも眉間にしわを寄せているのだなっていうのが笑っている時にもわかってしまう位です。生きていくのが大変だろうなーって思いました。だって不満ばっかりなんですもん。

でも、よく考えてみると、私も不満ばっかりになっているときにそういう顔をしているんだろうなぁと思うんですよね。自分に余裕がない時とか仕事でいっぱいいっぱいになってしまう時、眉間に深いシワが入ってしまって、笑顔が似合わない顔になってしまうんだろうなと思いました。その人が笑うと、ちょっと怖かったりしますからね…

ホテルのフロアを仕切っている人だったからだと思うのですが、最近の人たちはやめるのが早いと言うことで、常にイライラされていました。私からすると、リゾートバイトスタッフは、誰も1人としてやめていないのに、同世代というだけで、あたかも私たちがやめたかのように責め立てるのはおかしいと思いますし、そんなイライラを私たちにぶつけるような雰囲気だから、人がどんどん辞めていくんじゃないのかなあと思ってしまいました。

やっぱり女性が笑顔じゃないといけないと言う言葉は本当だなと思いました。笑っている女性は、多少顔の作りが悪かったって、可愛く見えますし、逆に、きれいな人でも、眉間にしわを寄せて、イライラしているようでは、近づきたくないなと思われてしまいます。やっぱり笑顔が一番だなって、リゾートバイトに行って学んできました。




*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=minmin9::0::20170714






(2017/07/12)[未分類]
リゾートバイト先で出会ったクレーマー

リゾートバイト先ですごいクレーマーに会ったことがあります。

あるリゾート地のホテルのレセプションでお仕事をさせていただいていました。結構ちゃんとしたホテルでのリゾートバイトだったので、私たちみたいなリゾートバイトのスタッフは、補佐が多くてほとんどお客様と接する事はなかったのですが、色々とお客様とのお話を聞く機会は多かったのです。

本当に驚いたのは、ホテルで料金をまけろと交渉をしてこられたことです。もちろんホテルの格でできるできないはかわらないとは思うのですが(たぶんですがどこも無理だと思います)、それでも、その地域では、かなりなのしれたホテルです。そんなところで、しかも、フロントで、値引き交渉をすること自体が本当にありえないなって思いました。

しかも言い方もかなり語調が強くて、「ちょっとまけといてよ!」みたいな感じで、かなり押されてしまいそうになるですよね。まぁもちろんホテルのフロントの上司は、値段交渉みたいのお客様はそんなに多くは無いみたいですが中にはあるみたいで、普通に嫌味のないように断っていましたし、すごくクレーム対応が上手なんだなっていうのやはり見せ付けられた感じがしました。

それで、ことは治まったと思ったのですが、ホテルのロビーで、「このホテルはほんとにダメ、サービスが全然行き届いてない」って大きな声でお二人で話をされるのです。そこも、私だったら注意しに行きたくなりそうなところですが、逆に見守る形にしていました。そうすることでどうしようもなくなってクレーマーがおとなしく帰っていると言うことを判断したようです。

リゾートバイトに行っていなかったら、あんな現場を見る事はなかったと思いますが、あの大人にだけはなりたくないなって思いました。私のリゾートバイト生活の中でも1番のクレマーでした。



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=minmin9::0::20170712






(2017/04/17)[未分類]
美顔器の種類

最近、美顔器ってめちゃくちゃ種類出てますよね。

いつごろからでしょうこんなに美顔器が一般的なものになったのは…美顔ローラーとか、クリームとか使わないものも含めたら結構なし種類があるんじゃないでしょうか。何も1つも持っていないって言う人を探す方が難しい時代になってるかもしれませんね…そこまではさすがに言い過ぎかな…興味ない人もたくさんいますもんね笑

もそういう人でもきれいになりたいと思ったらすぐにお家でできる美容方法とか、美容器具とかが手に入る時代です。

ほんとにむちゃくちゃ便利だなぁって思うんですよね。だって、最近、きれいな人増えましたもんね。

家庭用美顔器の種類はこんな風に分けられるんじゃないかなって思っています。

@高周波美顔器
高周波の機能でアンチエイジングのすべての悩みに効果を出せる美顔器。

A超音波美顔器
超音波でむくみの改善、リフトアップ、美肌づくりに効果を出せる美顔器。

Bイオン美顔器
その名の通り、イオンの効果によって、肌を潤わせ、木目を細かく整えていく美顔器。

Cレーザー美顔器
シミ、そばかす、しわ、またはニキビ跡などにレーザーを当て、効果を出していく美顔器。医療機関で監修してもらっている。

D美顔ローラー
ローラによる振動で表情筋を鍛え内側からリフトアップしている美顔器。

美顔器は、一言で美顔器と言ってもいろんな種類があります。そしてその一つ一つが、何かに特化していて、それが使用者の希望とマッチングしていないと何の意味もありません。

まずは自分がどうなりたいのかと言うことをわかった上で美顔器を選んでいく必要がありそうですね。そもそもそこまで安い買い物ではないのでちゃんと考えて購入しましょう。

美顔器の中には、付属のクリームが付いていてそのクリームを使わないと何の効果も発揮しないものもあります。安いからといって飛びついたらその後のランニングコストが高いものもありますので、ちゃんと見て、トータルで考えることをお勧めいたします。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=minmin9::0::20170417






(2017/04/14)[未分類]
美顔器に興味が出てきています。

最近、家庭用で出たと聞いて一番驚いた美顔器は、レーザー美顔器です。

レーザー美顔器と言いますのは、シミやソバカスといった苦慮している部位を、効率よく改善してくれるという機器です。レーザー美顔器は、近頃、家庭用に開発されたものが格安価格で出回っていますが、直接的に働きかけるものなので、効果が高く、また影響も大きいため、私の中では家庭用というのは考えられませんでした。でも最近は、ちゃんと開発された安全なレザー美顔器ができているというから、本当に驚きです。

美顔器の中で、一番シェアがあるのが、美顔ローラーではないでしょうか?

様々な美顔ローラーがありますので、価格帯や、その効果、また、できることっていうのもピンからキリまでありますが、専用のクリームなどが必要でなく、さらに、いつでも手軽に使えることから、利用者が多いように思われます。

美顔ローラーというのは、顔の肌全体の血液循環を好転して、代謝機能アップを促します。不規則になっているターンオーバーのサイクルを正常化して、肌トラブルの修復を可能にしてくれると言われます。顔のむくみや、足のむくみ、セルライトにも効果があると言われていて、ローラーを動かすことで血行を促進しているんですよね。美顔ローラーをした後は顔が熱くなりますもんね。

フェイスラインを整えたりとか、またはリフトアップなんかにも効果があって、さらに喉が良くなるので、肌つやも良くなると言われています。ものによっては、太ももや二の腕などのシェイプアップにも、活用されるものもあります。むくみをとって、スッキリさせてくれるのですね。

私は圧倒的に、目の周りが気になり始めました。目の周りは身体の中でも皮膚が薄い部位だとされており、特にたるみが生じやすいのです。そのせいで、目の下のたるみに加えて、目尻のしわ等のトラブルが発生するのです。
ちゃんと考えたらわかることではありますが、たるみとシワって別々じゃないんですね…

たるみができるってことは、シワができるってことですもんね…辛いです…



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=minmin9::0::20170414






(2017/04/13)[未分類]
エステの競争とエステティシャン。

エステをやってみたいと口にする女性は、より増加しているようですが、最近では、それらの女性達を顧客にすることを目論んで、「エステ体験」を打ち出しているサロンが非常に多いです。ほんとにありがたい話ですよね。エステ業界からすると大変かもしれませんが、消費者が私たちからするとこの価格競争や、技術競争によって、得るものの方が多いですもんね。もっともっと過激化してもっともっと安くなって、もっともっと技術革新が起こって、もっももっと結果がついてくるようになってくるとありがたいです。

とは言え、マシンやクリームなど、エステサロンで使われるものが過激化しすぎて、体に悪いものなどが当たり前のように使われるようになってしまうのもまた怖いですもんね。そう考えると、あまり進みすぎてしまうのも怖い気がします。使っているマシーンや、施術メニューや、使われているケア製品も大事ですが、やっぱりエステサロンは、エステティシャンの知識と技術の向上があるところが、1番安心して利用できますもんね。

それが1番わかりやすく出るのが、セルライト除去です。

経験に裏付けされた手技と効果の高い技術によるセルライトケアが非常に人気です。エステサロンをみてみますと、セルライトを中心に据えてケアしているところが存在しています。

特にキャビテーションと言われるマシンを使っている施術は、エステティシャンの腕によって結果が大きく左右すると言われています。キャビテーションは、今、家庭用なども販売されており気軽に誰でも手に取って使えるようになっていますが、このキャビテーション実は効果に大きく差が出るというのは本当の話らしいです。

自宅でエステと言う謳い文句でいろんなマシーンが販売されており、さらにエステサロンの急激な増加もあいまって、これからもどんどんエステサロンの競争は進んでいくでしょう。でも、やっぱりエステサロンは、エステティシャンあってのもの。広告が大きいエステサロンもいいですが、自分にあったエステティシャンを見つけて、自分の美を導いてくれる人を探しましょう!



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=minmin9::0::20170413