プロフィール

  名前: homis
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
アーカイブ

 ■ 2017年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE



【更新履歴】





(2017/03/21)[未分類]
大学院卒業からの就職、そして遠距離恋愛→彼女の浮気→破局へ。

私は大学院生のとき、同じ研究科の彼女と付き合っていましたが、就職で私は大阪、彼女は静岡に配属に遠距離恋愛となりました。
遠距離恋愛となり、6月頃までは彼女との連絡はいつも通りだったのですが、7月頃から急に彼女のメールがそっけなくなってきました。
LINE(ライン)を送ったのに未読。なぜかLINEを読んでくれない。私は、彼女は寂しいのかなと感じていましたが、8月になればお盆に会いに行けると安易に考えており、特に心配はしていませんでした。
お盆になり、私は久々に彼女とゆっくり会える嬉しさで上機嫌で静岡に行きました。
静岡で彼女に会うと、いつもは自分からぜったいに手をつないでくる彼女が、一向にくっついてこないのでおかしいと思い、問い詰めました。
すると、彼女は静岡で職場の先輩(バツイチ子持ち)と浮気をしており、その男との間では、私は既に元カレとされていたのです。
それを知った私は、彼女と予定していたすべてをキャンセルし、すぐに新幹線で帰ってきましたが、帰りの新幹線はでは、涙が止まりませんでした。
彼女は、私に「ホンマにバカなことした」と謝っていましたが、もう戻れませんでした。


●パチンコ屋のコーヒーレディとの恋愛!

私の行きつけのパチンコ屋で女子大生のアルバイトのコーヒーレディと出会いました。
小柄でとても可愛い女の子で、制服がミニスカスリットだったのも相まってとても魅力的でセクシーに見えました。
もちろん顔も可愛く目も大きくて、店内ですれ違う時などは私の目を意味深に見つめていて目からラブラブ光線が出ていたので彼女が私を好きなのはすぐにわかりましたが、私は女を引っ掛けにパチンコ屋に行っているわけではなく趣味と実益を兼ねた副収入という感じだったのであえて気づかないフリをしていましたが、ある時駐車場のエレベーターの中で偶然2人きりになった時に彼女の方から「好きです、付き合ってくささい」と告白してきました。
とても可愛く綺麗で色っぽい女の子であったので当然、OKして付き合うことになりました。

彼がLINEを読んでくれないスルーされた時




*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=homis::0::20170321






(2017/03/20)[未分類]
一生、この女一人でいいと思えた神戸の女の子!

私は大学生の時にサンフランシスコのホームステイに1ヶ月参加し、2つ年下の神戸の女の子と出会いました。
このホームステイに参加しなければ、多分一生出あわなかった女であり、ここで出会ったのも何かの縁があった様な気がしました。
日本に帰ってから、その子に会いに神戸へ行き、食事をした後に九州の「鷹ノ子(ひよこのお菓子)」を買って来てと頼まれていたので、「どうするお前、ロビーで待ってるか、それとも部屋まで来るか?」と尋ねたところ「部屋まで行くっ!」と言うので私の泊まっている部屋で「お前が好きだっ!、今の彼氏と別れて、オレと付き合わないかっ!」と告白しました。
告白したところ「あなたは違うっ!」と言われ、多分あなたは男として見れない友達としてしか見れないという意味だと思うのですが、フラれてしまいました。
彼女を忘れるまで10年の月日を費やしてしまい、女に惚れにくいという私の悪い性分のために10年の歳月を無為に過ごしてしまいました。


◆パチンコ屋での年上の人妻さんとの淡い恋っ!

私は行きつけのパチンコ屋さんで人妻さんにマジ惚れしてしまいました。
彼女は30代後半、アラフォーという感じだったのですが、とても可愛い美人さんで少しシワがあるものの目鼻立ちが整っていているのであまり気になりませんでした。
性格もとても良かったので、若い女などは若いだけであり人妻さんのしっとりとした色気と落ち着きの前では全く魅力がないといえるほどでした。
ほんとうにマジ惚れしてしまい旦那さんとの関係もおかしくなってしまったので、ヤバいと思ったので距離をおくようにしました。
とにかく、性格の良くて綺麗で小柄で可愛い人妻さんというのは他人(ひと)のモノ、絶対に手を出してはいけない女性(ひと)という感情も相まってひどく魅力的に見えるののである(人間は禁じられると燃える)ので、一歩間違えれば殺されてもしょうがない状況に追い込まれてしまうので注意が必要であると認識した体験でした。





*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=homis::0::20170320






(2017/03/19)[未分類]
生きてきた中で一番燃え上がった恋が、今も私を過去へと引き戻す

ものすごく好きで、この人さえいれば何もいらないと、今までの人生の中で一度だけ身も心も燃え上がるような恋愛をした事があります。
約半年間の付き合いでしたが、今思い返しても胸が熱くなる程の濃い恋愛でした。
その恋に終わりが訪れたのは本当に突然でした。彼が8年付き合った前の彼女とヨリを戻してしまったのです。
私はまだすごく好きで仕方なかったからこそ、私の事は良い女として良い思い出として彼の中に残ってほしくて、私を傷つけたという傷を彼の中に残したくて、泣きはしたけど少しも責めずに笑顔で「幸せになってね」とお別れしました。
こんな風に別れたのは、後にも先にもこの恋だけです。
この別れ方の結果、逆に彼が私の事を忘れられなくなりました。3年経った今でも、たまに「会いたい」と連絡がきます。今は結婚もしているので我慢して無視していますが、いつか会ってしまいそうな自分が怖いです。


■最高の形

今も共に歩める人
真実の愛、今ある形こそ私が感じている中で最高の恋愛だとおもいます

私と彼女は正反対の性格です。
私は社交性で自由を求め夢を語り
彼女は内向的で現実を求め今を語ります

よく二人の価値観の相違で
喧嘩になります。だけどプラスとマイナス
磁石だとS極N極のように違うけれども必要でひかれ合う関係だと思います。

そして相手が居てくれたからこそ
考えられること、自分とは違うからこそ学べること、感じる刺激や退屈さや楽しさ喜び悲しみ幸福が私を日々磨き、時には悩まし、背中を押し前へ前へ明日へと誘ってくれます。

そういう相手と巡り会えた事に日々感謝しこれからもずっと歩めることを幸せに思います。過去からすべて出会えた一人一人が教えてくれたことでもあります



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=homis::0::20170319