【更新履歴】





(2017/04/28)[未分類]
加工肉と赤肉って発ガン性物質が入っている?

加工肉50グラムで発癌リスクが18%増というデマ情報が流れたことがありました。これは一昨年の10月2015年の10月の話なのですが、日本のあるメディアが勘違いをしたのかそれとも意図的にミスリードしたのか分かりませんがソーセージ、ハム、ベーコンなどの加工肉に関する衝撃的な報道が注目を集めたんです。それが前述の加工肉50グラムで発癌リスクが18 %増というものでした。ですがこれは現実には、日本の専門家がWHOに問い合わせて尋ねたところ国際機関が紹介したスイーツは、加工肉の摂取量が50グラム上がるごとに、大腸がんの発症リスクが1.18倍増という事で0.18倍アップが50増えることに訪れるというわけです。加工肉50グラムで18%も元になるわけではありません。全く意味が違います。勘違いなのか意図的なミスリードなのかわかりませんが、それにしても悪質なものですね。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=elw9n8a::0::20170428






(2017/04/21)[未分類]
藤内フローラを根本的に変えるには・・・

腸内フローラを根本的に変えることでアレルギーを改善することができると言われているのは皆さんご存知の通りかと思います。ですがこの腸内フローラを変えるといってもそれがなかなかたやすいことでは無いということもよく知られている通りです。腸内フローラを変えるための1つの方法として食生活の改善が挙げられるのですが、これにはそう簡単に一朝一夕で変えられるものでは無い為、長期間続ける必要があると言うデメリットがあります。しかもこれを最低でも3ヶ月長ければ1年2年3年と続けていくことによって地道に少しずつ腸内フローラを改善していく事によって初めて効果が感じられるようになる可能性が高いと言う事なんですね。ですが病院で行うような治療と違って痛みや薬の副作用に対しての不安といったものを抱えるような治療ではないため毎日普通に生活の中で続けていくことができるというのはメリットの1つではないかと思います。



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=elw9n8a::0::20170421






(2017/04/15)[未分類]
仕事とエネルギーの関係でカギを握る『心』の持ちよう

仕事とエネルギーの関係は『心』がカギを握っています。
確かにベンチャー企業で働くようなエネルギッシュな方や、ブラック企業と呼ばれる会社でぐいぐい働かされる人たちは、永遠と働いているようなイメージがありますが、それはごく1部であり、そういう人でも休憩しない事はありません。それに働かないことが悪いことであれば家族の事情で働けない人や病気などで働けない人たちはどうなのでしょう。あなたが言う働くとは一体なんですか。働かなければ人間失格だと言言わんばかりの思考回路にとらわれてしまっては危険です。しっかりと決めたことをしなければいけない。これをできればいいな。これに置き換えると良いでしょう。しなければいけないもしくはするべきである。これをできたらいいなに帰るんです。頑張りたいのに頑張れない。情けない。こういった気持ちを持ってはいけません。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=elw9n8a::0::20170415






(2017/03/09)[未分類]
イライラした時でも上手く気分を換えてストレス解消

相当大きい苛立たしい感情を感じている際には、軽微な心労の発散方法などでは効果も現れない可能性もあります。コントロールに困る沈鬱な気持ちですとか怒り等はどういう形で対処すればのでしょう?。気疲れの解決手段としては暴飲暴食あるいは買い物巡り、カラオケ店などの手法は頻繁に挙げられるでしょう。普段から簡単に使える手法によって気が晴れるのならば、少々の費用やリスクに関しては仕方ないです。体調の悪化による心労が生じることがあるのです。誘因の不明な肩の凝りや慢性頭痛、気怠さなど、常態化する体調不良によって鬱屈も高じたのかもしれません。心の疲労の解消をするより、先ず因果関係をはっきりさせるべきでしょう。日頃積み重なったイラつきですが、できるだけこまめに解消してしまうのが適しています。毎週一回通うカルチャースクール、或いは知人と過ごす祝日の談笑の時間など、効率よくストレスを解決出来る状況を用意していく事を心掛けましょう。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=elw9n8a::0::20170309






(2017/01/27)[未分類]
和風料理を学べば今よりもっと調理が得意に。すぐ使える基礎知識

お浸しを作るやり方については各人各様でしょう。ですが、基本的な作り方を学んだ方が良いでしょう。味醂の他に出汁、しょう油といった材料に浸してから食すのが正式な調理法と言われますが、一方で手早く醤油をまぶすだけのおひたしも馴染みがあります。ブロッコリーなど、お浸しを作る際に野菜を浸す混合調味料のことをひたし地と言います。この液は作り手次第で入る調味料や割合等に差がでますし、自分好みの味つけを探していきましょう。材料はボイルしたらしっかり水分を除くよう配慮しましょう。当座漬けというのは塩の密度差によって材料に含まれる水が抜けます。そのため、多くの容量でも一度に食べられるでしょう。要は、比例して野菜が持っているビタミン類と食物繊維が摂取出来ると言う訳なのです。塩分の摂り過ぎに注意して、普段からいただきましょう。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=elw9n8a::0::20170127




プロフィール

  名前: ハルチャム
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
アーカイブ

 ■ 2017年度
 ■ 2016年度
 ■ 2015年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE