プロフィール

  名前: ハルカ
  性別: 女(♀)
  年齢: 28
  一言: このブログは私...
   (´・ω・`)ショボンヌ
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
 ■ 末分類
 + 意味わからん
 + 不安
 +
 +
 + ('A`)凸

アーカイブ

 ■ 2017年度
 ■ 2016年度
 ■ 2015年度
 ■ 2014年度
 ■ 2013年度
 ■ 2012年度
 ■ 2011年度
 ■ 2010年度
 ■ 2009年度
 ■ 2008年度
 ■ 2007年度
 ■ 2006年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE


− 合計: −
[ 昨日:  今日: ]


【更新履歴】





(2017/07/16)[未分類]
うまれてたんだよ

生まれてから結構経ってしまったけど。

今回は破水から始まり、

産院へ移動中から軽い陣痛が始まって、

到着して2時間15分で生まれるという

素早いお産だった。

初体験の破水に焦った。

深夜目が覚めて、何だかお股が濡れていて、

ん?お漏らし?と思って起きて、立ち上がったら

ダバババババー!

っと液体が。

オシッコ止めようとするけど止まらないし、いっぱいだから、

あー破水か。破水。破水だよな。これは破水だ。
あー。どうしよ、どうしよ。

なんて思ってたら旦那が起きたので(神経質だから小さな物音ですぐ目が覚める)

破水したようだと伝える。

タオルを股に挟み2階から1階へ降りる。

上の子がぐっすり寝ていて良かった。

産院へ電話する。

「えっと、破水したみたいなんですけど、診察券の番号言った方が良いですか?」

ドキドキしてるけど冷静に話せた気がする。

車のシートにごみ袋を敷いて出発。

でも、部屋で出しきったようで、それ以上は出ず、産院に到着。

いつもは自動ドアだけど、夜だから電源切れてて、

手動で開けるよう言われたオバサンがドアの開き方が分からず苦戦していたので教えてあげ、

オバサンの後ろを歩いて病棟へ向かう。

私がお産した隣のLDRでお産中の人のお母さんだった。

助産師さんに内診してもらって確かそんときまだ子宮口2センチ。

あれ?そんなもん?
一人目の時はこのくらいの痛みで4センチだったんだけど、長くなるのかな?…と。

そんなこんなでLDRに入ると段々痛みが強くなる。

助産師さんに一人目のお産が2時間半だったことを伝えると色々準備してくれる。

せっかく立ち会えそうなのに旦那が仕事で帰宅。

根に持ってるのでもう一度、

立ち会えそうなのに旦那が仕事で帰宅!

それからのたうち回るほど痛くて、陣痛の間の休み時間がほぼ無くて

助産師さんが腰をさすってくれて少し痛みが紛れる。

プロのさすり方だなって感じだった。

あれよあれよと子宮口全開になり、

助産師さん、ナースコールで「全開でーす。」

あ、もういきんで良いのね。と思って、

我慢せずいきむ。というか、いきまずにいられなくなる。

痛いから早く出してしまいたい。

何度かいきんだら、頭が挟まって止まる。

そこが凄く痛かったし、それで、股が裂けたようだ。

その次の陣痛といきみで生まれた。

あー。生まれた。終わった。泣いてる。良かった。

そのあと胎盤が出て、

少し裂けたからと言って、おじいちゃん先生が股を縫ってくれる。

赤ちゃんはなんか処置してる。

あー。小さい可愛い。

「カンガルーケアしますね。」と言って、胸の上に裸の赤ちゃんを乗せてくれる。

ちっちぇー。かわいいー。

一人目のときはただ冷静に生まれたんだと思うだけで、可愛いと思えなかったけど、

二人目はちいちゃくて可愛い。

新生児用のなんかあったかいベッドに寝かせられた。

ちいさいなー。可愛いなー。と思いながら眺める。

お産後何時間かは横になってないといけないとかで、

横になってテレビを見たり、赤ちゃんを見たり、

旦那に生まれたと連絡する。

実母にも連絡する。

こんなに痛いの、もうごめんだ。三人目はない。と思った。そん時は。

その日はお産が多くて、LDRが足りないので、移動してくれと言われる。

オペ室に簡易ベッドを置かれ、そこで横になる。テレビもないし、眠くもないし、暇だった。

とりあえずお産はそんな感じ。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=doraciyo::0::20170716






(2017/06/22)[未分類]
複雑な心境。

二人目、まだ出てこない。

まだ部屋の片付けとか終わってないから

と言うか、あんまりやる気が出ない

気が進まないんだけど、

でも推定体重が上の子の出生体重を越えてしまい、

デカイとお産辛いのかなぁと

それはそれで憂鬱になっている。

複雑。

結局は自分のタイミングで出てきて貰うしかないんだけどさ。

出産後の入院生活が楽しみだとか、

検診のお金くれないから、入院は絶対個室にして満喫してやるという

小さな決意とか。

今まで私だけに任せきりにした分、せいぜい入院中の上の子のお世話がんばれよ〜とか。

夫なんだから、妊娠中はもう少し労って欲しかったなぁとか、

二人目だと、こんなにマイナートラブルが多いのかと、自身のからだの衰えを感じたり、

そもそも、五体満足に生まれてきてくれるだろうかとか、

とにかくもういつ出てきてもおかしくない頃なんだけど、

色々な思いがあってとても複雑なのです。

なるようにしかならないよね。

明日もダラダラお片付け頑張ろう。

なんかさ、胎動が、体の内側から私をマッサージしてくれているみたいで、なんか気持ちが良いな。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=doraciyo::0::20170622






(2017/05/21)[未分類]
住めば都?

義理の妹がいるんだけど、とっても良い子で、好きなんだけど、

もう嫁に行ったから一緒には住んでないんだけど、

彼女の地元愛が凄いのが最近分かった。

多分、私が嫁いできて、嫌だなって思っている事も

彼女にとっては愛すべき魅力のひとつなんだろうな。

ほんとに田舎が過ぎて、

大好きにはなれない。

帰れるものなら、暮らせるものなら地元で暮らしたい。

田舎過ぎない微妙な所が居心地良くて、

好きだった。

インドアな私にとって、

この自然溢れる環境は辛くて仕方ない。

住んだけどまだ都にならない。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=doraciyo::0::20170521






(2017/05/19)[未分類]
長寿の秘訣。

今日で仕事とりあえず終わりで産休。

あーあ。

働きたくないけど、働きたい。

ずっとこんな家にいたら気が狂いそうだ。

旦那のばーちゃんはまだ死なないし。

昨日も通院して無事に帰ってきた。

仕事終わって帰ると農作業していて、

なんで無事に帰ってんだよクソ

と心の中で思った。

ここに来て良かったなと思えることは、夜の星空が綺麗なことだけ。

あとは特にない。

ばーちゃんさえ死ねば、少しは暮らしやすくなるのに。

嫌いな人ほどなかなか死なないしもんだよね。

しぶといよね。

まったく。

そこまでして長生きするのもどうかと思う。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=doraciyo::0::20170519






(2017/01/25)[未分類]
つらい

もっと心が穏やかに過ごしたいのに。

うまくいかない。

ばーちゃんが死ねばそれでいいのに、

そうなるわけもなく、

そんな風に考える自分も嫌だし、

ならやっぱり居ないものと思っていたほうが良いのだろうか。

今日も話しかけなければ良かったな。

気持ちが穏やかでなくて辛い。


*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=doraciyo::0::20170125