【更新履歴】





(2018/03/04)[未分類]
保険

もうひとつ車を手放すときに気をつけなければいけないことがあります。





それは「自動車を廃車処分にすると、自動車税が月割で還付される」ということです。
(※)軽自動車税は還付されません。



また車検が残っている場合は自賠責保険料と自動車重量税も還付されます。



つまり車両本体の価値とは別に、それとは別枠で、税金関係が戻ってくるということです!
兵庫県エリア|車 廃車 買取|費用 相場 価格|レッカー 引き取り


一部業者のなかには、こうした事情を説明しないで、親切をよそおって「無料引き取り」の部分だけを強調する人たちがいます。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=cj7z99p::0::20180304






(2018/03/02)[未分類]
下取り

そういう思い入れの強い愛車を手放すとなったら、やはり、その価値を理解してくれるところに引き継いでもらいたいものだと思います。


たぶんディーラーの下取りなどは初めからアテにしてはいないでしょう。



実際、ディーラーでは【チューニングカー・改造車】のように独自の価値を持つ車を下取りしても、それを売却するルートを持っていません。



だからほとんど値段がつかないこともありますし、ついたとしても「標準車」より低い査定額になるケースが大半です(「マイナス査定」)。チューニングカー・改造車|買取 査定 価格 相場


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=cj7z99p::0::20180302






(2018/01/31)[未分類]
相場

とはいえ、リサイクル料金はフィット、プリウス、エルグランドなど普通の乗用車で1万〜2万円くらいであって、金額としてはそれほど高くないため、車買取業者はこれだけを目当てに買い取りをするわけではありません。



神戸市長田区|車 廃車 買取|費用 相場 価格|レッカー 引き取り 処分 業者|神戸市長田区

下取りで査定のつかない車、事故車、不動車でも高く買い取れるようになったのは、リサイクル制度が始まったのを期に、中古パーツの販売ネットワークが拡大したからです。


また「日本車」のブランド力を生かして海外輸出が急速に拡大したことも大きな要因です。

車 廃車 買取

こうした変化によって、買取業者は引き取った「廃車」をお金に換えるルートを数多く持てるようになり、そのためどんな車であっても「買取」ができるようになったのです。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=cj7z99p::0::20180131






(2018/01/24)[未分類]
丸投げ

ローン会社(リース会社)とのやり取り、必要書類の取り付け、あなたに取り揃えてもらう印鑑証明などの案内・・・・・・これらの手続きをあなたに代わってやってくれるのです。



あなたは買取店の指示に従って、必要書類を取り寄せたり、必要事項を書き込んだりするだけでいいのです。



面倒なことを丸投げできるわけですね。



なお、買取額でローンの残債を一括返済できない場合は、不足分を現金で支払う必要がありますが、その現金が用意できない場合、新たにローンを組むことでしのぐ方法もあり、買取店がそのローンを提供してくれる場合もあります。

軽自動車

だから、たとえローンが残っている(リースが残っている)車であっても、あまり難しいことを考えずに、車を買取してくれるお店に相談すれば、うまく事は進みますよ。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=cj7z99p::0::20180124






(2018/01/18)[未分類]
内装

ホンダ/N-BOX カスタム GLパッケージ
【年式】2013年(平成25年)【走行距離】27,000km【売却金額】1,220,000円 鹿児島県Nさん 52歳
(※)【売却金額】はサイト作成時点のものです。最新の相場は各種データを参照してください。





息子が引っ越しをすることになり、引っ越し先での駐車場がなく車を手放したいとの申し出。


新車で半年しか経っておらず...同じ車を持っていたので、急遽予定変更し、車検の予定を破棄し売却へ。





車好きということもあり、常日頃からメンテナンスは自分でやるように心掛けていました。



売却価格の下調べを済ませて、車の外観も内装もエンジンルームも再度確認して、査定に臨みました。



査定については一括査定で申し込み、6社からの見積りを取ることにしました。

スペーシア・Kei・セルボ・セルボモード

少し多すぎるかな?とも思いましたが、土日をフルに使って査定へ。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=cj7z99p::0::20180118




プロフィール

  名前: ナカホミちゃん
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
 + 保険
 + 下取り
 + 相場
 + 丸投げ
 + 内装

アーカイブ

 ■ 2018年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE