【更新履歴】





(2014/08/21)[未分類]
基礎代謝が低い人

基礎代謝とは、呼吸や体温維持のほか脳や内臓を動かすなど、生きていくために最低限必要なエネルギーのことです。中でも筋肉や消費する量は30%〜40%と最大なんです。この基礎代謝が低い人が、食事制限のダイエットをすると、うまくいかないそうです。
人間の身体は食べたものを熱源として、エネルギーを作り出します。その為、エネルギーが低ければ、体熱産生が減り、身体の冷えを招くことになります。とくに 基礎代謝の低い人は筋肉が少なく、血液を送り出す筋肉の働きも弱いため、血流が悪くて、身体が冷えてしまいがちです。体温が1℃下がると、代謝は13〜20%も低下してしまうため、食事を減らすだけのダイエットでは、さらなる基礎代謝の低下を招いてしまうそうです
一日の全消費エネルギーの中で約70%をしめるのが基礎代謝、そのうち30〜40%は筋肉で消費されています。筋肉が多い人ほど基礎代謝もたかくなるそうです。筋肉量を増やすことで、自然とエネルギー消費量もアップするんだそうです。身体が冷えるとカロリー消費が大幅にダウンしてしまいます。まずは体を温めることも必要です。そして筋肉量も増やしていきましょう。



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=bbfhu344::0::20140821


▼以下は訪問者さんからのコメント

jxqphmsgtさん Mail HP
あなたがロレックス、パネライ、ウブロ、IWC、オメガなどのブランドスーパーコピー時計を買いたいですか


(11/04 16:54)





(2014/08/20)[未分類]
食事を減らしても痩せない人

食事を減らしても痩せない人は、3つのタイプにわけられるそうです。
一つ目は、基礎基礎代謝の低い人。
ダイエットの基本は消費カロリーより接取カロリーを減らすこと。
基礎代謝が低いとカロリーも少ないため、少し食事を減らしたくらいでは、なかなか効果が表れないそうです。
二つ目は、食事をへらしただけでなく、消費カロリーも減らしてしまったことで、結局プラスマイナスゼロとなり痩せません。
そしもっとも多いのが3つめの栄養が偏っているタイプなんだそうです。
極端に食事を減らしすぎてしまったり、お菓子をご飯代わりにしたりして、カロリーばかり気にして、エネルギー消費のために必要な栄養素が不足し、痩せにくい身体になってしまうのです。
私は自分がどのタイプなのか考えてみました。
一つ目と二つ目にあたっているようなきがします。
筋肉体質ではないし、むしろ、筋肉がないので、全体的にプにプ二している感じです。
もちろん体重を落としたいですが、どちらかといえば、ところどころ引き締めたい気持ちが大きいです。
私がダイエットするにはまず基礎代謝をあげるところからはじめた方がよいと自分で気づけました。
まずは、これ以上体を冷やさないために、飲み物を注意していこうと思うます。
無糖でもアイスコーヒーは体を冷やしてしまうものだそうです。



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=bbfhu344::0::20140820






(2014/08/19)[未分類]
ダイエットの基本は食事を減らしても活動量は増やす事

ダイエットの基本!
食事を減らしても、活動量は増やす事!!
活動量が減れば、使われる筋肉量も減るため、筋肉がおちてしまいます。
その結果、基礎代謝までさがってしまうのだそうです。
代謝を下げずに、ダイエットするには食事をへらしたらそのぶんの活動量を増やすくらいの感じで、積極的に動くことが大事なんだそうです。

筋肉をふやすには、筋トレが必要ですが、今ある筋肉量をキープするだけなら、それほど激しい運動はしなくてもよいそうです。
5分でもいいから歩く時間を増やしたり、ひとつひとつの動作を大げさに動くだけでもこうかがあるのだそうです。
だれにでもできる運動ですよね。
大切なのは、筋肉が使われるような体の動きをすること。
仕事や家事が忙しくても、あまり動きがなければ、熱量はつかわれないので活動量は増えないのです。

ゆっくりゆっくり歩きながら掃除機をかけるだけでは、あまり熱量は使われません。
熱量を使うには、ぞうきんがけなどで、手足を大きく動かしたり、脚での移動を多くしたりすることが必要なのです。
今、我が家の掃除機が壊れました。
なので今は、ほうきで掃いて、雑巾でふいてます。まさに熱量をつかっていました。
掃きそうじでエコをしようと思いつつ、一か月がたちましたが、掃き雑巾がけは疲れるので、そろそろ掃除器の購入を考えていましたが、もう少し、掃き掃除、拭き掃除でがんばってみようと思いました。



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=bbfhu344::0::20140819






(2014/08/18)[未分類]
肩甲骨を動かすと体が温まり代謝も上がる

肩甲骨を動かすと体が温まり、代謝も上がるのだそうです。
背中の左右にいちしている肩甲骨は背骨を介して骨盤へとつながっています。
さらも骨盤は太ももの骨である大腿骨と連動します。
つまり、ウオーキングのとき、腕の振りを意識して肩甲骨をしっかりと動かせば、それと共に骨盤や動いて下半身の関節の可動域がアップ。
歩幅も大きくなり太ももなど大きな筋肉が鍛えられます。
冷え解消と筋力を鍛えることが大切なので、全身の筋肉の約70%をしめる下半身を大きく動かす作用のある肩甲骨ウオークはダイエットに最適だそうです。
更に、正しい姿勢をキープしつつ肩甲骨を意識して動かせば、ウオーキングと同時に腹筋と背筋も鍛えられ、全身の筋肉バランスがととのうようになります。
その結果背骨周辺の筋肉のこりやゆがみがほぐれれば、冷えにかかわる自律神経のバランスも整い、冷えにくい身体に変わっていくのです。
肩甲骨の固さをチェックしてみました。背中に手を回し握手する。
背中で掌をゆっくり合わせる。
私は、かたすぎて、手を合わせることもできませんでした。
腕を前後に動かしたり、なめらかな動きをしながら、身体を温めていくと、ほぐれてくるそうです。
もう少し意識してみようと思います



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=bbfhu344::0::20140818






(2014/08/17)[未分類]
健康的に痩せやすい身体

効率よく身体全体が温まり、女性ホルモンのバランスも整うと評判なのが、腎さすりだそうです。
冷えやむくみを改善して痩せやすい身体になるそうです。
腎が活性化していれば、血行がよくなり、身体が温まります。
余分な水分も体にたまらず排出されるので、身体が冷えたり、むくんだりしにくくなります。
逆に腎が衰えていると、血行が悪くなるうえ、余分な水分もたまりやすくなるので、冷えやむくみを招いてしまうそうです。
腎が冷えると、子宮や卵巣などの臓器も冷えて機能が衰え、ホルモンバランスなども乱れてきます。
身体が冷えると代謝も下がるため、太りやすい身体にもなってしまいます。
そこで、背中の腎愈というツボをさするのが、腎さすりです。
ここを温めれば、腎が活性化して子宮まわりが温まり、水分が排出され、血行もよくなります。
これを毎日続ければ代謝も上がり、ホルモンバランスも整い。
健康的に痩せやすい身体になっていきます。
ウエストのくびれの高さの背骨の中心から3pほど外側にあります。
太い筋肉の上にあり、おすとイタ気持ちいい場所です。
ちょこちょこさするのがよいそうですが。
リラックスしているときが一番効果があるそうです。
何事もストレスがあったらいけませんね。



*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=bbfhu344::0::20140817




プロフィール

  名前: 痩せたい女
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
アーカイブ

 ■ 2014年度

ブックマーク