【更新履歴】





(2013/05/02)[未分類]
キングタイガー

ここ最近、といっても状況はもう何年も前から変わりない気もするのだけど、
それでも目に見えて悪化しているのではないかなあ、と感じてしまう模型の、
とくにスケールモデルについて。

モデラーの裾野を広げるためには子供を取り込まないとどうしようもない気がする。
スケールモデルは大人の趣味とかお高く止まっていてもしょうがない。
「大人の趣味」ではなく、「大人も子供も楽しめる趣味」というのが理想じゃないかな。

子供を取り込む、といっても、日本全体でモノづくりをしなくなってきている状況やら
何やらを考えてしまうと何をどうすれば、となってしまうのだけど、
それよりも単純に、子供にも買える現役のキットというのがない気がする。
もちろん、興味を持ってもらうきっかけ(映画とかアニメ、ゲーム、そういう部分)も重要だけど、
そのきっかけを活かすためにも入門用のキットというかシリーズは必要だと思う。

最近の小学生のお小遣いってのがいくらぐらいなのかわからないけど、
それにたいしてキットの値段が高すぎる、というのが痛い気がする。
戦車とか1/35で5000円ぐらいが標準価格という感じで、
3000円台で収めると、頑張ったな、という気に大人はなるかもしれないけど、
子供には高くて気軽に出せる値段ではないだろうしなあ。
やはり子供が気軽に買える、というのは1000円以下、できれば500円ぐらいかと。

そういう意味ではガンプラはうまいなあ、と思う。
パッと見ただけでも1000円以下の商品も充実しているし
色プラだしスナップフィットだしでキットさえ買えばあとは家の爪切りでどうにかなる。
スケールモデルの場合、多くの場合、接着剤だ、カラーだ、の出費があるし。

スケールモデルにも古いキットなどはそれなりに安かったりするけど、
そういう一種の、子供だましっぽいものにはだまされないんじゃないかなあ、と思う。
僕は古いキットも好きだけど、一種のノスタルジー的なことはあるし、
多少、組みづらくてもどうにか組めるぐらいの技量はあるだろうな、とも思うし。
初めて作るのに面倒くさいキットを持ってくると、そこでひっかかってしまう。
子どもや初心者にこそ最新の作りやすいキットが必要ではなかろうか。

というわけで1/48MMシリーズがあるのだから、1/48現用戦車とかどうだろう。
1/35のほうで10式戦車が出るらしいけど、1/48で定価1000円の戦略価格で。
本当はエイブラムスのほうが砂漠カラーでいけるのでベターな気がするけど、
既存の断食ダイエト実践ブログと潰し合いになってしまっても困るし・・・。

・・・なんてのは普通のやり方では無理なんだろうけどなあ。
無理して強行した会社そのものが倒産しては元も子もないし。
小学校の教材とかに採用されるようになるといけるのだろうか?


そんなことを想像しながらキングタイガーの塗装をしてみた。

ひとりのモデラーとして、何かできないことはないかな、とは思うものの、
何をすればいいのかさっぱりわからないのが困り者の気がする。
新製品を買い支えるってのはわかりやすいけど資金がないしなあ。


*この記事にお気軽にコメントしてね(名前とコメントのみ必須です
名前 メアド:
ホームページ: http://

*Trackback URL: http://adgjm.net/blog/tb.cgi?us=a1305021::0::20130502




プロフィール

  名前: 山田聡子
 >>more...

スケジュール


カテゴリー

 ■ 未分類
アーカイブ

 ■ 2013年度

ブックマーク

 @ i's SQUARE