>> i's SQUARE >> 雑学 >> 便利ツールを携帯する



 以下は、 USBメモリに普段から使っている便利なソフトウェアを入れて、いつでもどこでも場所を選ばずに、ネットカフェや外出先などで自宅と同様の快適な環境を実現するための方法 です。

 USBメモリはコンパクトで大容量、 差し込むだけですぐに使えて、ドライバーのインストールも特に必要なし! と超お勧めの一品です★

 個人的には USB 2.0対応のフラッシュメモリーを搭載し、 500円玉クラスの超コンパクトサイズ(しかも一体型のコネクタカバー)の「ToteBag」TB-Cシリーズ(128MB・256MB・512MB) が超お勧めです!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007RFH5O/
http://www.iodata.jp/prod/usbmemory/totebag/2005/tb-c/

 また三色ボールペン型USBメモリなんかも何気に実用的かもしれません★
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0008GOHT6/

 インターネットで一番利用するのはネットサーフィンだと思いますが、 例えば漫画喫茶とかでも、 やはり普段の使い慣れた、 お気に入りも登録されているいつものカスタマイズされたブラウザが使えれば便利ですよね。
 そこで、まずUSBにブラウザーを持ち運ぶ方法を紹介します!

◆ブラウザー
 PCにブラウザー( Firefox )をインストールします。
 次に、( 携帯FOX  )をダウンロードして実行すれば、FireFoxのお気に入りや設定が丸々USBメモリに移ります。
 あとは、USBメモリ内のFirefox.exeを実行すれば、どこでもいつもの快適なネットサーフィンが楽しめます♪



 次に、外に持ち出したいソフトと言えば、メーラーだと思います。 メーラーをUSBメモリに入れておけば、 外出先でメールチェックが出来るだけでなく、 過去の全てのメール履歴が見れたり、 PCの買い替え時に過去のメールデータを移行する手間もはぶけるなど一石二鳥です。 そのため、なるべくUSBメモリは大容量(256M以上)の方が良いです。

◆メーラー
 PCにメーラー( Thunderbird )をインストールします。
 次に、( 携帯FOX  )をダウンロードして実行すれば、Thunderbirdが丸々USBメモリに移ります。
 あとは、USBメモリ内のThunderbird.exeを実行すれば、外出先でメール送受信が可能です♪



 あと、USBメモリに仕込みたいソフトウェアとしてメッセンジャーがあると思います。 メッセンジャーをUSBメモリに入れておけば、PCにはアカウント情報が一切残らないので安心です。

◆メッセンジャー
 最初にメッセンジャー( Miranda IM )をダウンロードします。
 次に こちらのサイト から様々なプラグインをダウンロードして設定します。 (日本語化とヤフーメッセンジャープラグインがお勧め!)
 あとは、フォルダー(C:\Program Files\Miranda IM)を丸ごとUSBメモリに入れて 起動すればOKです。
 これで、MSNメッセやヤフーメッセが楽しめます♪



 あと、USBメモリを頻繁に利用すると PC内とUSBメモリのファイルどちらが最新なのかどれが更新されたか わからなくなる事がありますので、 そんな時は 【 DSync 】 を使って同期を取れば便利です!

 他には、PCつけっぱなしで外出するときなどのいじられ対策に 【 Black Burn 】 が便利です!
 これは、USBメモリをPCの鍵にするソフトで BBKeyCreatorで鍵を作成しBlackBurnで実行します。 尚、パスワードを設定しない場合はUSBメモリを無くすと大変な事になるので注意!