>> i's SQUARE >> 雑学 >> 簡単にスライドショーを作成する




何の知識も無くても素早く簡単に無料でスライドショーを作成する方法を紹介します。


まず最初に、 Windows フォト ストーリー 3 をダウンロードしてインストールします。

次に Windows フォト ストーリー 3 を起動して 新しいストーリーを作成するにチェックを入れて次へをクリック。

そうすると画像をインポートする画面になります。

まず最初にスライドショーで使用する画像をインポートします。
インポートした画像に対して必要であれば以下の事が出来ます。
・カラーバランスの補正
・赤目の補正
・コントラストの補正
・画像を右回りまたは左回りに回転
・画像のトリミング
・画像に対して様々なエフェクトを適用して外観を変更

どれもクリック1つで画像を修正したりトリミングや回転したりと操作はとても簡単です☆

画像の編集を行ったら、保存ボタンをクリックして保存をしますが、 元の画像が上書きされるわけではないので安心して保存してください。
閉じるボタンをクリックすると編集画面を閉じます。

また、スライドショーの画像の順番を変えたり、使用しない画像の削除も可能です。

OKなら次へを押します。


ここでは、画像にタイトルの追加(画像中に文字を表示させる)が出来ます。

OKなら次へを押します。


ここでは、写真にナレーションをつけたり、画像に演出を加えることが出来ます。

アニメーションのカスタマイズをクリックすると、 画像の表示時間を変えたり、 表示の見せる位置や範囲を少しずつ移動させる「パン」や「ズーム」の最初と最後の位置が調整できます。

また、切り替え効果タブをクリックすると、 次の画像に切り替える時に「フェード」や「スライド」などの様々な効果を追加したり 切り替え効果の表示時間の設定も可能です。

プレビューで見て納得がいくまでアニメーションをカスタマイズしたら 保存ボタンで保存を行い、閉じるボタンで前の画面に戻ります。

各画像に対して演出を追加してOKなら次へを押します。


ここではお好きなBGMや効果音を追加することが出来ます。

画像を選択して音楽の選択からBGMを追加します。 色んな曲を好きな位置から追加でき、音量の調節も可能です。
OKなら次へを押します。


最後に、保存方法を選択してストーリーを保存します。

尚、保存方法は、通常のコンピュータ上で再生する用だけでなく 電子メール送信用にサイズを小さくして保存する事も可能です。
(但しこの場合は画質がかなり低下しますので注意)

参照で指定したフォルダに「Windows Media ビデオ (WMV) ファイル」として書き出されます。

これを開くと、Windows Media Playerが起動して、スライドショーが再生されます。


こんな感じで本格的なスライドショーが簡単に作れますので、 写真の楽しみ方がグーンと広がります☆

写真をゆっくりと楽しみたい時や、 結婚式・パーティなどのイベント、 旅行の記録・家族の成長の記録などで大いに役立ちます。

また、最近の新たな楽しみ方として、 作成したスライドショーを ブログに貼り付けたり、 YouTubeに投稿してみんなと共有してみるのも良いと思いますw


それでは、貴方の物語を作ってお楽しみください。