>> i's SQUARE >> 雑学 >> 刻の涙を見るガンダム批評

刻の涙を見るガンダム批評


注意:ここの批評や感想は僕の個人的な意見です! 人によってはこの批評はおかしいとか、 この評価はゆるされない、間違っていると感じるかもしれませんが、 個人的な感性の違いとかありますので 苦情や爆弾メールは勘弁してくださいね^^;



機動戦士ガンダム (全43話)
ファーストガンダムは僕が幼稚園の頃リアルタイムでみていた作品です。
ガンダムは単なるロボットアニメの枠に収まらず、魅力的なキャラクター が繰り広げる人間ドラマが熱いアニメだと思います!
評価:☆☆☆☆☆

機動戦士Zガンダム (全50話)
ガンダムシリーズの中で一番好きな作品です。 ちなみに一番好きなキャラはシャア・アズナブルです。 (女性キャラではサラ・ザビアロフさんが一番好きです♪) 彼の生きかたに対して共感や憧れの気持ちを持つことができるからです。
しかしZガンダムはエゥーゴ、ティターンズ、アクシズなどが絡む政治的 な背景や、キャラの葛藤や複雑な人間関係による重厚なストーリーは高校生 以上でないと完全理解は不可能だと思います!
重苦しい雰囲気の中に見せる人間ドラマの面白味に魅了されるタイプの人 に特にお勧めの作品です!
評価:☆☆☆☆☆

機動戦士ガンダムZZ (全47話)
前作のZがあまりにも暗かったためかZZの前半は ギャグアニメになっています(笑)
ヤザン、お前キャラクター変わったぞ!マシュマーセロ君最高w
でもやはりだんだんとシリアスになっていきます。 物語の中半ではセシリアさんの話が特に印象的です。 そしてこの辺りから話が急激に面白くなっていきます!
結論としては、ZZの前半は単なるギャグアニメですが、 後半のクオリティはZガンダムに勝るとも劣らない素晴らしい作品です!
評価:☆☆☆☆

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
逆襲のシャアはシャアとアムロの因縁の対決に終止符をうった作品です。 この後の作品からはもうシャアやアムロは登場しないので多分ラストでは 二人共死んだと思われます!
ちなみに僕はクエスのようなキャラは嫌いです^^;
評価:☆☆☆

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 (全6話)
この作品はジオンのいち兵士(バーニィ)の物語で内容は題名のポケットの中の戦争の 通り規模やスケールは小さいですが、とても胸を打ちました。 何といってもラストがとても感動します! ラストで何ともやりきれない悲しい思いにさせられますが小説版ではそれを やわらげるため話を追加しています! けど僕はやっぱりOVA版の終わり方のほうが好きです♪
評価:☆☆☆☆☆

機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー (全13話)
0083はガンダムファンでも好き嫌いがはっきりと別れる作品です。 知り合いは絶賛していましたが僕はあまり好きになれませんでした^^; 確かに戦闘シーンなどは迫力があり、僕自身も高揚感を感じましたが、 ニナの感情と行動に矛盾があったと思います! ガトーを選んだはずなのに (コウが憎しみで人を殺す人間になるのを防ぐためにそうせざるを得ない 状況だったのかもしれませんが)、なぜラストでコウの前にニナが出てきたのか 理解できません。そもそもニナとガトーが以前付き合っていたという設定自体 無理があると思いますし、この設定もわざとドラマ性を増そうとして 強引に作られた様に感じられました。
評価:☆

機動戦士ガンダムF91
F91は当時映画館で見てとても感動した記憶があります。 映画という2時間の枠に収まり切れない感もありますが、 人々の胸をうつ作品だと思います。
この作品は主題歌も大好きです。
評価:☆☆☆☆☆

機動戦士Vガンダム (全51話)
昔からのガンダムファンはここからのシリーズを拒絶する人が多いですが、 僕は結構好きだったりします!
前半部分はあまり好きではないですが、中盤あたり (死ぬためにでてきたキャラ^^;シュラク隊が登場した辺)から本格的に面白く なってきたと思います。
ラストではみんな壊れていきましたが(カテジナの豹変ぶりはすごいと思う) 全体的にはそこそこ評価できる作品だと思います。
そういえば、ウッソってシャアの孫(ひ孫?)らしいです!
評価:☆☆☆

機動武闘伝Gガンダム (全49話)
香港版ガンダム、ZZ以上の駄作、もはやガンダムではないと酷評される かなりインパクトのある、初代ガンダムファンにはかなり衝撃的な作品です。 素手でMSを倒したり、ダサイダー並ネーミングセンスのガンダムが 次々と登場してくるのには少し笑えました^^;
ガンダムの冠が付いてなければそこそこ評価できるアニメだとは思いますけど!
評価:☆

新機動戦記ガンダムW (全49話)
Wガンダムは女性や新たなガンダムファンを引き込んだ作品です! キャラものに成り下がった感じがしますが、ガンダムの雰囲気やテーマ は少し残っていると思います。
キリッとした表情のリリーナが個人的にお気に入りだったりします(ぉ
評価:☆☆

機動新世紀ガンダムX (全39話)
かなり賛否両論のある作品ですが、僕は結構このガンダムは好きです!
ニュータイプの定義が今までの作品と違うと批判されていますが、 富野由悠季さんが監督ではないので定義が違ってもいいと思うんですが・・・
評価:☆☆☆

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 (全11話)
愛し合う者同士が互いに敵味方別れて戦うと言った内容の物語です! ニュータイプについてのテーマは一切ないですが、 キャラクターや序盤のストーリー展開には好感が持てます!
個人的には第7話「再会」がいい感じです♪
評価:☆