トップページ > Angel Browser

拡張機能(ユーザースクリプト)

Angel Browserはユーザースクリプト(Greasemonkey スクリプト)をサポートしております。

Angel Browserで 拡張子が「.user.js」 のリンクやファイルを開くと、 インストールダイアログが表示されます。

また、スクリプトは、jQueryも利用できます。

// @require jquery

をスクリプトに追加するだけで、jQueryが使えます。

広告をブロックするユーザースクリプトは最初から入ってますので、 設定のUserScript管理でオンにすれば実行されます。
尚、ユーザースクリプトが実行されるタイミングは、ページを読み込んだ直後になります。

あ、あと今みてるページのはてなブックマークコメントをニコニコ動画風に表示するユーザースクリプト も作成しましたので、ぜひ利用してみてください。


拡張機能(プラグイン)

Angel Browserは他のアプリにインテントで連携できるブラグインをサポートしております。

Angel Browserと連携するプラグインを作るには、まず自分のアプリのAndroidManifest.xmlのactivityに、 以下のIntentフィルターを追加すると、Angel browserのプラグイン一覧に表示されます。

<intent-filter>
<action android:name="net.adgjm.angel.ACTION_PLUGIN" />
</intent-filter>


Angel Browserは以下の情報をIntentでアプリに渡します。

・Intent.EXTRA_TEXT:今見てるページのURL(Stringタイプ)
・Intent.EXTRA_SUBJECT:今見てるページのタイトル(Stringタイプ)
・"cookiedata":今見てるページのCookie(Stringタイプ)
・"data":今見てるページのスクリーンショット(Bitmapタイプ)

以下は、アプリ側でIntent情報を取得するサンプルです。

Intent intent = getIntent();
String url = intent.getStringExtra( Intent.EXTRA_TEXT );
String title = intent.getStringExtra( Intent.EXTRA_SUBJECT );

Bundle b = intent.getExtras();
Bitmap bmp = (Bitmap) b.get("data");

トップページ > Angel Browser