トップページ > Angel Browser

Angel Browser(天使のブラウザ)は 多機能で使いやすいをコンセプトにした軽量で高速な純国産のタブ型ブラウザです★



対応OS:Android 1.6以上
(対応言語:英語、日本語、ロシア語)



【特徴】
スムーズで軽快な動作
OS3.0以上でしたらハードウェアアクセラレータに対応してますので更にスムーズに快適に動作します。 しかも省電力設計になってます。

多機能かつ使いやすい
UIがシンプルでわかりやすく、タブもスワイプで楽に切り替えできます。
またあらゆる機能を備えており、とにかく機能が豊富です。
Twitter連携やRSSリーダー機能、携帯シミュレーター機能、Web画面をキャプチャーする画面メモや翻訳機能、あとで読む、ジェスチャー操作、QRコード生成機能、画像一括ダウンロード等、 便利な機能が全て標準で搭載されてます。

自由にカスタマイズ出来る
あらゆる面で自分好みに設定できるのも特徴です。
例えば、スマートフォン非対応ページはPCモードで、特定のドメインは携帯モードで閲覧したり、 TwitterのURLはTwitterクライアントを起動させたりといった設定も可能です。
また、画面ダブルタップや画像長押しした時のアクション等の割り当ても自由で、 例えば、リンクの長押しは常にバックグラウンドで開く設定にしたり、音量ボタンをスクロールに割り当てたり、 かなり詳細な部分まで行き届いたカスタマイズが可能です。



【基本的な使い方】
アプリ起動時のホームは、 スピードダイヤルタイプ(デフォルト)、 ブックマークのリスト形式、 URLを指定、全てのフィード、前回終了時のページや前回終了時のタブを復元、 更に起動時をカスタムして自由に設定することが可能です。
尚、スピードダイヤルはブックマーク一覧画面の対象の項目「長押し」→「編集する」のスピードダイヤルで設定出来ます。 (ブックマークフォルダもスピードダイヤルに設定する事が可能です)

はタップでページダウン、「長押し」でページの末尾に移動します。
もし、このボタンが邪魔な場合は、設定の「タップスクロールボタンを表示する」のチェックを外せば消えます。 設定でスクロール量の調整も可能です。

リンクをクリックしてページの読み込みが開始されると、画面下にプログレスバーが表示されページの読み込み状況がわかります。
ページ読み込み中の「本体戻るボタン」は読み込み中止になります。

ページが表示されている状態での「本体戻るボタン」は一つ前のページに戻ります。 戻るページ(履歴)が無ければタブを閉じます。
画面右上の「新しいタブ」をタッチすると、新規にタブが開きます。 タブは最大9つまで開く事が可能です。

あと、今見ているタブ(アクティブタブ)のタップ、画面ダブルタップ、リンク長押し、画像長押し、画面長押し等のアクションは 設定の「詳細設定」から割り当てる事が出来ます。


※カスタムメニュー:
画面が縦長の場合は下、横長の場合は画面左に表示されているツールバーメニューは約70種類の中から好きなメニューを配置できるカスタムメニューになります。 それぞれのボタン『長押し』でセットするメニューを変更する事が出来ます。
(トラックボールが無い機種とかはリンクの微調整にカーソルキーや決定キーを設定しておくと便利です。 ぜひ色々と自分なりの使いやすいメニュー配置を試してみてください)
尚、カスタムメニュー自体を表示したくない場合は 設定の「カスタムメニューを表示する」のチェックを外してください。


※クイックコントロール:
画面の左右の端っこをタッチすると現れる、扇形のメニューです。
設定→詳細設定のクイックコントロール設定から、好きなメニューをセットする事が出来ますし、 この機能がジャマな方は無効にする事も可能です。




【開発者について】

@jun_0301さんをフォロー






トップページ > Angel Browser